朝立ちを有効に活用する

以前に、とある女性と会話した時の事。

「たとえ、朝立ちであっても、私の事を思って勃ってるんなら
女として嬉しいものよ」

そんな言葉を聴いて、思わず強く否定してしまった。
確かにその当時はその女性とのセックスを夢見て
まどろむ事も無かった事は無かったが
実際に勃起する原因は。。。
尿が膀胱に溜まり尿道を圧迫して
尿管辺りがうっ血して勃起するのである。
それを「朝立ち」というのである。

従って、実際は勃起したからその人の事を思い出したのであり
その人の事を思い出して勃起したわけではないのである。

僕がそう説明すると、出会いサイトで会ったその人は
「どっちが先でも構わないの。そんな事」
と言いのけたが
世間では朝立ちのついでにセックスしようとすると張り倒される、なんて話も
耳にする昨今、なかなか素敵な思考回路の持ち主であった。
実際に、その人と一晩を明かした後、
朝立ちなのか、裸で抱き合っている事実に興奮したのかは知らないが
キョーレツに勃起していたので
その勢いで事に及んでみたら、その固さと気持ち良さに感動してくれた(笑)

僕の持論であるが、脳が働き切っていない目覚めの時間帯に
まどろみながらセックスすると
大変気持ちが良い、色々と条件が整っているからね。
夢か現かみたいな感じで、女の子の美しさも夢レベルになったりね。
「完全ゴム派」の彼女が唯一許してくれた生の行為であり
後にも
「あの時が一番良かった」
と言って憚らない。
やはり、ナニは生か気持ち良いのである。