札幌、農業研修の研修生と

私は以前北海道で行われた農業研修に参加したことがあります。あまり詳しくは言えませんが、札幌市の畜産関係の農場で四ヶ月間他の若い人たちと一緒に働いたのですが、そのときであった女の子がMちゃんでした。
彼女は大学を卒業後どこかに就職したのですが、色々と問題のある会社に嫌気が指しさっさと辞めてお金を稼ぐためと生活場所の確保のためにこの農業研修に参加したとのことでした。
研修と言っても農業の仕事は朝早く始まる代わりに午後も比較的早く終わりますので自由な時間が結構あります。私はMちゃんと何度か一緒に出掛け、そして親密な関係になりました。
彼女は私が初めての相手だったらしく挿入のときにはひどく痛がっていて大変でしたが、痛みに耐えながら私の首に腕を回し、私が突くたびに小さく喘ぎ声を漏らすのは最高にエロかったです。そして、「もっと動いてもいいよ?」と涙目になりながらいうものですから私のほうも理性のタガが外れて、自分の欲望を発散させるためだけに強く彼女に腰を打ち付けました。彼女も最初は苦しそうに喘いでいたのですが、その声がだんだんと艶っぽくなり、自分からバックの体勢に移行してお尻を振るまでになっていました。私はイク直前にゴムを外して彼女のその尻に思いっきりぶちまけ、そして彼女との初めての体験を終えました。その後研修が終わって札幌駅でさよならをしたのを最後に彼女とは会っていません。今思えばきちんと付き合っておくべきだったなと少し後悔しています。