札幌ドームで女の子をナンパしました

札幌ドームで野球観戦に来た私。
一人で野球観戦をしに着ていたのですが、その近くで、私と同じように一人で観戦をしている女の子がいました。

すごく生き生きとした顔をして、応援している彼女を見て、思わずビールを渡し、「ビールいかがですか?」とナンパをするのでした。
相手もすごく盛り上がっていたので、笑顔で「ありがとう」といい、一緒に野球観戦をしていました。

応援していたチームも丁度同じだったことから彼女とは意気投合し、そのひは一緒にのみに行きました。

応援していたチームがその日は勝利したので、私たちはおめでとう飲み会と題し、一緒にお酒を楽しみました。
話も弾み、彼女との時間はすごく楽しい時間になりました。

お酒にも気持ちよくなってきた彼女はまだ飲み足りないと言い、彼女の自宅で一緒にお酒を飲むことになったのです。
野球観戦の興奮もそうですが、彼女の自宅に入った時の興奮もあり、私はすごくドキドキを隠すことができなくなっていました。

そして、彼女と一緒にお酒を飲んでいて理性が保てなくなっていました。
彼女も私に感づいたのか、自分もそんな気持ちだったのか、私との行為を受け入れてくれるのでした。
キスから始まり、お互いに激しくお求め合います。

そのまま彼女と一夜を過ごし、彼女もまんざらでもない様子。
そして、私たちはその後セフレの関係を続けるようになったのでした。

その日は野球観戦から始まり、興奮しっぱなしの充実した日でした。