枯れた性生活に潤いを与えてくれたニューハーフとの出会い

私は今年で40になる中年のサラリーマンです。結婚して妻と子どもが居ますが、仕事でも家庭でも満たされない生活を送っていました。
若い頃と比べてオナニーの回数も減ってきてしまい、先月まで枯れた性生活を送っていました。気持ちの良い事は大好きですし興味もあるのですが、仕事と家族サービスに追われてあっという間にこんな年齢になっていたのです。
そんな私ですが、先月出会ったニューハーフの人との出会いが人生を大きく変えました。
職場の飲み会で行ったゲイバーで、我々の席についてくれた女性?です。
元男性という事もあり、ツボを抑えた仕草にこちらの意を汲んでくれるトークにメロメロになってしまいました。
その場で名刺交換を行うと、翌日の明け方には連絡が来ました。
初めのうちは他愛もない話をしていましたが、私が意を決してプライベートで会いたいというと、二つ返事でOKが来ました。
久しぶりのデートです。それも相手はニューハーフです。期待と不安が入り混じる中、待ち合わせ場所に行きそのまま軽い食事を食べると、ラブホテルへと向かいました。
妻ともほとんど行かなかったラブホテルです。
精一杯平静を装いましたが、期待にペニスが脈打つのを感じます。
これからこの元男性のニューハーフとセックスするのかと思うと、興奮せずにはいられません。
華奢な体つきに小ぶりの可愛い胸、ミニスカートからのぞく足はスレンダーで吸い付くような肌触りです。
そして私は、今まで触ったことのない他人のペニスをゆっくりとしごき始めました。
次第に大きくなっていくペニスは、普段見慣れた自分のものとはまるで別の生き物のようです。
それを見ていたらなんだか自分が挿入して欲しくなり、気が付けば相手のペニスを自分のアナルに咥えこんでいました。
一心不乱に腰を振りながらペニスをしごきます。
その日から、私はニューハーフとのセックスの虜になりました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!