母娘と3Pになった話

大学入学時に出会った彼女は実家から通っていて、実家にも遊びに行くこともあった私は彼女の母親とも仲良くなったんですが、彼女の母親がとにかく若かったんです。
二十歳頃に彼女を産んだそうで、実年齢は聞いたことがなかったんですが四十歳前後であることは間違いなく、歳相応というより若く見える人で、私からは三十代前半といっても全然通じてしまうという見た目の素敵な人でした。
そんな母親から誘惑されてしまい、彼女には悪いと思いながらも大人の色気と誘い方、そして実際関係を結んでからのテクニックの高さにすっかりやられてしまい、罪悪感を抱えたまま彼女の母親と関係を続けてしまいました。

彼女の母親からは関係については彼女の邪魔にならない程度でいいし、飽きたら関係を断ってもらっていいとのことだったんですが、スタイルもよくセックスも相性が良い彼女の母親との関係を断ち切れるほど年齢を重ねておらず、ひたすら彼女と彼女の母親との二人で性的な欲求を満たしているという日々を送っていました。

覚悟はしていたんですが、彼女にはほどなくバレました。
彼女の実家で私も彼女の母親も説教をされて、私は別れを告げられることやなにかペナルティが課されると思っていたんですが、彼女の主張は少し変わっていました。
母親と関係をもつことはともかく、自分に隠していたことが許せないというのです。
母親も共通に好意をもった人と関係を結ぶことは気にならないのに、知らなかったこと、秘密にされていたこと、疎外感が一番許せないとのことで、私と彼女の母親はどうしたものかと逆に困ってしまいました。

結局、仲直りセックスという名の3Pをすることになってしまったという流れについては、後年になってからも謎だらけの展開でした。

それからはずっと関係が続いていて、彼女も母親も性欲が衰えるということもなく、むしろ母娘に私が搾り取られているという感覚の日々が続いています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!