河原町で出会いました

わたしは大阪出身ですが、大学は京都にありました。
高校を卒業するまで、まともに京都に行ったことが無かったので、
先斗町などの風情のある街並みがとても好きになりました。
今までは、大阪の繁華街である、梅田や難波で遊んでいましたが、
大学生になってからは、京都の河原町付近で遊ぶようになりました。
風情のある観光めしょもありますが、飲み屋やクラブなどもあり、
楽しい毎日を過ごしていました。いつものように大学の友達と
河原町のクラブで遊んでいると、ナンパ待ちをしているような
女の子を見つけたので声をかけてみました。向こうも二人だったので
わたしと友達の4人で飲み直す事にしました。
相手の女の子は京都在住の看護学生で、あまり可愛いくはありませんでしたが、
ふたりともかなりの巨乳で、一目見た時からやりたいなと思っていました。
居酒屋で、飲みながらいろんな話をして、それなりに盛り上がり
電話番号とメールアドレスを聞くことに成功しました。
その後、友人が一人の女の子と消えてしまったので、
わたしはもう一人の女の子を口説きました。
最初は、断られていましたが、お酒の勢いもあり、
女の子と自宅にお邪魔する事が出来ました。
部屋は意外と片付いていて、勉強に関する本もたくさんあり、
遊んでいるだけの子じゃないんだと感心しました。
エッチ目的だったのですが、そういった気分でもなくなってきたので、
お茶を飲んだら帰ろうと思っていましたが、女の子の方から誘われて
エッチしてしまいました。ゴムが無かったので、最後は口に
出しましたが、全部飲んでくれたのが嬉しかったです。
お互い身体の相性も良く、セフレのような感じでしたが、
半年後に正式に付き合う事になりました。