深夜の出会い系

次の日は仕事が休みだったので、深夜まで夜更かしし、出会い系サイトをポチポチといじっていました。
すると、22歳の女の子と知り合ったのです。
暇なのでメールをしませんかと言われ、私も暇だったので、メールをしていました。

彼女のプロフィールには写真もついていて、見てみるとすごく可愛い女の子だったのでテンションがあがりました。

彼女としばらくメールをしていると、「今から逢いたい」と来たのでびっくりしました。
その時間は深夜1時を過ぎようとしていたのです。

私は暇だったのでいいのですが、どうしても逢いたいからと言われ、岐阜駅で待ってますと半ば強引にメールが来たので、私はいってみることにしたのです。

駅に着くと一人の女性が立っていました。
もしかしてと思い、話しかけてみると、彼女だったのです。
写真とは若干違っていましたが、美人さんでした。

そして、彼女は「どこのホテルに行きますか?」と言うのです。
あまりにもストレートすぎたので「本当にいいの?」と言ってしまいました。
すると「冷やかしだったんですか?」とよくわからない切れ具合をみせ、私はよくわからないままに彼女とラブホへ行き、セックスをしたのでした。

何度イカせてももっと欲しいと要求してくるような淫乱な女の子でしたが、そんな彼女に惹かれていく自分もいました。

エッチが終わってすごく幸せと言いながらしばらく添い寝をし、連絡先を交換してお別れをした時にはもうお日様があがっていました。
お店に入って一人でモーニングを食べながら、彼女にメールをしてみたのですが、なんと連絡先不明で届くことはありませんでした。

さっき別れたばかりで急に連絡が途絶えてしまったのです。

一体彼女に何があったんだろうか、なんだか弄ばれた気分になりました。