深夜の学祭準備で漫研の女を2人でやっちゃった

大学の3年の時けっこう大きな学園祭があって自分の入っている漫画・アニメ研究会でも出し物をすることになった
絵の上手いやつは展示用のイラスト描いたりして、俺とTとS美の3人は2m以上ある大きな布に絵を書く担当だった
最初から何を書くかも決まらずに日数が過ぎ、気づけば締切間近だった

明日までに完成させないとまずいので3人で徹夜の作業をすることになった
大学の構内にある広い倉庫で作業をしてたが、Tはしゃがみ込んで書いてるS美の後ろから
「おいまたズボンのすき間パンツ見えてるぞ」とかS美がおとなしいのをいいことにセクハラまがいの言動を続け
そんなんだから作業もなかなかはかどらず、深夜2時を過ぎていた。

がんばっていたS美が「ダメだぁ~」と言って床に横たわり寝始めた
すぐにTはS美に添い寝するようにして背後から腰を密着させ「ほら起きないと襲われるぞ」と抱きついてた
作業してた俺が「何やってんだよ!」って怒ったらTは「分かった、S美のおっぱい見たらやる気出すから、頼むS美」
と言ってS美の服をめくり始めた
S美も抵抗していやいやしてたが、力尽きて服とブラがめくり上げられ両乳を露出させられた

TはS美の抵抗が弱いとみると今度は乳首を舌でころがした
そしたらS美が「あふぅん」みたいな声が出て、全身の力が抜けたみたいにくたっとなった
乳首が弱いらしく軽く吸われるたびに過呼吸みたいに息が荒くなって体がビクンビクンと反応した
それを見て俺もTも興奮を抑えきれなくなって「下も見せろ どうせパンツはさっきから何回も見たんだ」
と強引に下の丈の短いパンツを脱がして、下着の上からアソコをさわった

そして下着の上からでもアソコがヌッチョリしてるのが分かるくらい湿っていた
Tはすかさず自分も下を脱いで「これは一回やってから仕事にとりかかろう」とS美に抱きつきそのままチ○コを入れてしまった

俺も経験はあったけど人がしてるのを見るのは初めてですごい興奮した
Tと代わって俺もやらせてもらったがすぐにイってしまった

結局朝方にできの悪い絵は仕上がった
それ以来3人で行動することが多くなり、セフレみたいになって
お互いの漫画を見せ合うという変な関係が続いていった