無垢で何も知らない子の童貞を奪ってみた

私は以前から頻繁にオフ会で男性に出会っています。最近のマイブームは、年下の男の子の童貞を奪ってみることです。今まで年下なんて見向きもしなかったのですが、ある時から年下の男性から好意を寄せられることが増えるようになってきたのです。どうやら私の外見が童顔なので親しみやすく、性格も優しさを取り繕っているのでそれを抱擁力と勘違いして惹かれているようなのです。これはいい武器になるということで、私は積極的に出会い系などで男性を探してリアルで会うことを繰り返していました。
ある時私が知り合ったのは、埼玉県の桶川市に住む男性です。彼は大学生になりたての子で、男子校出身だったために女性との付き合い方が全くわからないとのことだったのです。当然彼女がいたこともなく、大学も理系なので目ぼしい女性には未だに出会えていないとのことでした。
ちょっと性的なことを唆しただけでこうしたタイプはすぐに興奮したりその気になるので、付き合っていくのがちょっと面白いです。私も年下の子の発育具合などが気になったので、完全に遊びというわけでもありませんでした。
初めて会ったのはメールを始めてから1ヶ月経った頃です。桶川駅から徒歩で10分ほど歩いた所にちょっとしたホテルがあったので、そこで彼に色々教えることにしました。
最初はキスから始まり、その後は教えるまでもなく身体を優しく撫で回し始めました。彼はこの時点で我慢できなくなってしまったようで、一人だけ下着姿になっていました。私も便乗して下着のみの姿になります。この時は白の上下の下着を着けていましたが、それにもとても興奮したようです。彼のものを手や胸で擦って散々焦らした後に、ついに本番をすることにしました。
入れるところもまだわからないほどで、私が入口を教えてリードしてやりました。それからは彼も本能的に腰を動かし、最終的に達することができていました。それでもまだ興奮が収まらず立て続けにもう一回本番をすることになったのです。無垢な子が私の身体で大人の快感を知っていく姿にとても萌えました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!