熊本のバツイチ生保レディとのセックス

生命保険会社で働いています。仕事は生命保険の支店や営業所に対する教育や指導、あるいはコンサルテーションといったような内容です。
私の担当エリアは南九州で、熊本もその中に入ります。
それで、月に1回は熊本に行き、熊本支社で生保レディの指導などをしています。
ご存知だとは思いますが、生命保険の世界は完全に女社会で、もともと男が少なく、かつ私のような「本社」の人間は、それだけでよく見えてしまう、ということがあり、正直言ってかなりモテます。
それで、熊本支店の生保レディの中で、朝礼で並んでいるときに、おっと目を引いた美人に目を付けて「同行指導」という名目で、彼女の1日の営業にくっついていきました。
そうなれば後はこっちのもので、すぐに携帯の番号を交換し、その夜のうちにそこへ電話を入れて、食事をしました。
同行の時に仕入れた情報によれば、彼女はバツイチ子なしでした。それでは男日照りだろうと思い、お酒を飲んでいい雰囲気になったところで、わたしの止まているホテルに誘いました。
彼女はあっけないほどの感じでOKといい、私と一緒に私の部屋に入りました。
部屋に入るなり、すぐにドアのところでキスをして、思い切り抱きしめました。見た目はスリムでしたが、思った以上に胸に量感があって、柔らかく、私の好みでした。
そしてそこで胸をもみしだき、彼女が感じてきたところで、スカートをいきなり下げ、パンツも脱がせて、後ろから挿入しました。十分に潤っていて、前戯はこれ以上は必要ありませんでした。
そこで立ちバックでまず、1回行かせて、そしてベッドに行き、今度はじっくりと2回目をしました。
案の状、彼女は久々だったようで、かなり乱れました。
それ以来、月に1回は熊本に出張し、その晩は彼女を抱いています。