男友達だと思っていた彼らと中だし体験談

私には3人の仲のいい男友達がいました。
仲はいいけど、恋人になることはなく、女として見られていないとも思っていました。

私のように、彼らと仲のいい女友達がもうひとりいて、久しぶりに私の家でみんなで飲むことになったのですが・・・
まさか乱交パーティになるなんてこの時は思いもしませんでした。

お酒とおつまみを買ってきてもらい、3人の男友達が来ました。
そして、少し時間がたったころ、女友達から電話がかかってきて、残業が長引きそうなので来れないとのことでした。
残念に思いましたが、私たちは4人で飲むことにしたのでした。
今までに女として見られることはなかったので、この時も油断していたのです。

私たちはカードゲームをして遊んでいました。
ただゲームをしてもつまらないから負けたら罰ゲームをすることになったのです。
面白そうだと思って私も賛成したのですが、みんなすごく強すぎるんです。
ほとんど負けっぱなしの私の罰ゲームはどんどん卑猥なものになって行きました。

野球拳のように服を脱がされ、下着姿になった私をみて一人の男性が突然おっぱいを触ってきました。
「すごく柔らかいおっぱいだね・・・」
そういうと、いやらしくもみ始め、乳首もコリコリし始め、エッチな声を漏らしてしまいます。

キスをされ、アソコを触られ、敏感な部分を同時にせめられて、おかしくなりそうなくらいに気持ちよくなっていったのです。

そのまま同時にみんなに犯され、今まで男友達だと思っていた3人から中出しセックスをされるのでした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です