男性2人と会ったその日に

女友達と飲みに行き、2軒目を探していたところ、3人組の男性に声を掛けられました。普段は簡単に応じることはないのですが、給料日後の金曜日とあって開放感に包まれていたのか、一緒に飲みに行くことを承諾してしまいました。

私は社会人に成り立てだったので、スーツ姿の男性に大人っぽさを感じてしまったのかも知れません。
20代後半くらいに見える男性3人組は、遊び慣れているのか話がとても上手でした。そのせいか、私はいつもよりも飲み過ぎてしまい、少し酔っぱらってしまいました。終電が近くなった頃、逆方向の女友達を一人の男性が送って行くといいお店を出ました。

残った男性2人と私は、一人の家で飲み直そうということになり、私もついて行きました。1対1ではなかったこともあって、男性の家に行くことにも抵抗がありませんでした。
家につき、シャワーを借りると酔いがまわってきて、私はベッドに倒れ込みました。そのまま一人の男性はシャワーへ行き、残った一人は私の横へ入って来ました。

そのままゴソゴソしだしたので何をしているのかと思えば、男性はパンツを脱いでおり、驚く私の頭をつかみ彼のモノに押し付けました。私は最初は抵抗していましたが、彼の手が私の乳首をコリコリとつまみ始めたことで興奮してしまい、自分から舌を絡めてしまいました。
その後、もう一人の出会えるセックスフレンドサイトでよく遊んでいる男性がシャワーから出て来ましたが、行為は中断されることなく続けられました。

シャワーから出た男性は最初驚いていましたが、すぐに状況を理解し興奮し始めたようで、私のパンツを脱がせ、トロトロになったアソコに彼のモノを差し込みました。そしてその夜はそのまま3人で盛り上がりました。誰にも言えない秘密の体験です。