相席居酒屋でダンサーと出逢い

僕は32歳です。
相席居酒屋へ、飲み友と行ってきました。
今回、相席したのは、ポールダンサーをしているという
アカネちゃんということ、真逆のイメージの
静かなそうな清楚系の二人でした。
僕は、元気な明るいポールダンサーのアカネちゃんが
タイプでした。
彼女が立つと、くびれが凄く細いのです。
ポールダンスって、棒をつかって、
くねくねダンスするんだよね。って僕が言いました。
まあね。と言って、アカネちゃんは、ショーの写真と
動画あるよ。見てみる?と言って、
見せてくれました。
僕の視界に入ってきたのは、ゴールドの衣装に身を包んだ
セクシーなアカネちゃんでした。
脚こんなに上に上がるのか。
凄いな。とポロっと言いました。
アカネちゃんは、有難う。と嬉しそうでした。
そして、相席居酒屋の近くに、
アカネちゃんのスタジオがあって、
いまからポールダンスを見に来ない?ってことに
なった。
僕と、飲み友とアカネちゃん、彼女の友達で、
スタジオへ行った。
彼女が目の前で、ポールダンスを見せてくれた。
初めてみるポールダンスにドキドキした。
そして、飲み友とアカネちゃんの友達は、
もうそろそろ帰るね。と言って、
先にスタジオを出て行った。
全面ミラー張りのスタジオには、
僕とアカネちゃんだけでした。
僕は、凄くセクシーだったよ。
と言うと、アカネちゃんは、ちょっぴり
照れていました。
もう、我慢出来ないんだ。と言って、
僕の股間の膨らみを見せました。
そして、鏡の前で、
アカネちゃんを抱きしめ、
エッチしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です