石川県の繁華街でナンパした女性に惹かれました

石川県にある金沢市には、香林坊という繁華街があります。
東京等の大都市と比較すると規模は小さいのかも知れませんが、非常に都会的でショッピングモールから飲み屋、綺麗なお姉ちゃんの居るお店まで一通り揃っているため、私たち地方の若者は良く遊んでいます。若者が多く集まるという事は、ナンパの聖地という事です。
女の子を観察していると、特にあてもなくケータイをいじっている人や、友達同士で暇そうにしている人を見かけます。
こういうのはナンパ待ちの可能性が高いので、私は積極的に声をかけに行きます。
こうして暇があればナンパに明け暮れ、セフレをゲットするのが日課でした。
ナンパからのセックスは最高に気持ちがいいです。まるでゲームのように楽しんでいます。
前回ナンパした女性は、後でわかったのですが日本全国を転々とし、風俗で生計を立てているという事でした。
ですので、セックスに対する警戒心はとても低く、簡単にホテルへ行く事が出来ました。
この人とのセックスは激しかったです。SMプレイに羞恥プレイ等、私が今まで経験したことのなかったようなプレイをたくさんしました。
自分で気づかなかったのですが、どうやらドMだったようです。
彼女は女王様気質でしたので、私の性格にマッチしていたのでしょう。
また、彼女も彼女で、思い通りになるドMな私がタイプだったのかも知れません。
意気投合した私たちは、一度きりのセックスではなくまた会おうねと約束をしてこの日は解散しました。
彼女がこの街から居なくなる日まで、何度でもセックスをしたいと思いました。

代理で先輩の妻と旅行に行って、情事に誘われて


休みの日の朝8時に携帯が鳴って、見るとT先輩から
「今日ヒマあるか?」と、いやな予感しかない。
普段お世話になってるので、しかたなく「大丈夫です」と答えた。

T先輩の話では、今日は奥さんと旅行だったらしい。
しかし会社のトラブルでどうしても行けなくなった。それで僕に奥さんとの旅行に付き合わせて、戻るまで時間を埋めてほしいということだ。
T先輩とは家族ぐるみの付き合いで、妻のミカコさんとも面識はあった。
ミカコさんは僕より3つ年上の28歳で美人だしやさしい。もちろん即OKした。

旅行は北陸を回る予定で現地集合、話題の北陸新幹線にも乗れた。
ミカコさんとは石川県の金沢駅で待ち合わせ。
そこから2人で兼六園とか観光名所を回ったんだけど、緊張もせずに楽しい雰囲気で観光できた。
途中、修学旅行生やら観光客でごった返した所で、ミカコさんが僕の手を握った。
「はぐれないように手をつないでおこう」
もうその時から、ミカコさんを性的に意識してしまった。

結局、ミカコさんが疲れたと言って、予定より早めに旅館にチェックイン。
そしてミカコさんは部屋の奥で布団を引き寝てしまったので、僕は座卓で1人テレビを見た。
すると「Kくーん(僕のこと)、こっちに来る?」「一緒に休んだら?」と僕を呼ぶ。
「あ…でも」「いいの、何も気にしなくて」
もちろんT先輩のことが頭をよぎったが、押し切られて一緒の布団に入った。
そしたら「ジーパン脱いだ方が楽でしょ」と脱がされ、パンツも一緒に脱がされた。
するとミカコさんが僕のアソコをさわさわしてきて
「すごーい、カッチカチになってる」
と嬉しそうに言い、「久しぶりにこんな固いオチ○チ○入れてみたい」と怪しく誘う。
結局断ることもできず、ミカコさんが僕のアソコをつかんで、じっとり濡れてるマ○コにあてがい、そのまま正常位で入れてしまった。
発射した後、「若いからもう1回できるかな?」と僕のアソコをフェラしてくる。
出したすぐ後なのに、先輩の奥さんにこんなことさせてる背徳感でまたコチコチに勃起。
「わー、若いってすごいね」そういえばT先輩はミカコさんより8つ年上だったか…。
2回戦はアソコの感覚がなくなり外で出す自信がなかったので、最後はミカコさんの口に出させてもらった。

おっぱいパブの娘とセフレの関係になった話


あれは金沢での話。
忘年会でオッパブに行って、めちゃくちゃ好みの娘に当たった。
友人3人で入ったにも関わらず、俺だけが延長して(笑)その娘とエッチな時間を過ごした。
胸もいい感じのツンとした形、もちろんくびれもバッチリ、顔も美形で小顔でタイプだった。
ここまではよくある話だが、ラインを交換して、帰った後、彼女から連絡が!
またお店に来てねではなく、今度一緒に遊びませんか?と来た!これには本当にびっくりした。
何と言っても単独延長したほどの好みの可愛い娘からのお誘いだ。喜ばないはずがない。
そして、早速返事を返し、週末にデートの約束をした。
それまでの間、彼女とラインで色々会話をした。
彼女は彼氏と別れてから一ヶ月ぐらいで、少し寂しかったようだ。その彼氏に少し似ているという。
俺としては別にどんな理由でもこんな可愛い子とデート出来るだけで良かった。
そしてデートの日、居酒屋に行き、カラオケに寄り、家にお持ち帰りすることが出来た。
まぁ、彼女から誘ってきたのだから、当然そういう展開に持っていきやすかった。
オッパブでは出来なかった、濃密で気持ちいい時間を、二人で過ごした。
やはりスタイルが良く、細身の子はあそこの臭いが臭くないので、エッチも楽しくなる。
たっぷりと指を入れながらのクンニをして何度もイカせてやった。元々はキツめの締りのいい
あそこだったが、二回目は手マンでイカせ過ぎたせいでゆるくなってしまい、自分がいくのが大変だった。
でも、彼女は非常に満足したらしく、それ以来、週一で会って、エッチしている。
特に付き合うという話は出ず、お互いにセフレで良いと思っているが、もし彼女がオッパブをやめるなら付き合いたいと思っている。

北陸新幹線がつないだイキのいい女性の一本釣り体験記


北陸新幹線がついに開通した昨年、出張で地方を訪れることの多い私も早速新幹線で金沢へ。
「やはり早い!」という喜びもつかの間、駅に着くとそんなことはさっさと忘れて駅前の女性の物色を始めました。
「いつだって出張は出会いのチャンス! 仕事は女のついででしかない!!」
先輩にこう教えられて育った純朴な私は、会社の伝統を後世に伝えようという熱い信念の下、この時の出張もやはり仕事2割に女が8割の気分で乗り込みました。

ホテルにチェックインしてからいよいよ漁場となる駅前へ。最初に声をかけたのは長身でスレンダーな黒髪ロングのアラサー女性でした。
ハードルの高さは感じつつも、ダメもとで声をかけてみた結果はあえなく撃沈。見向きもされませんでした。
しかしその直後、そんな私の情けない姿をケラケラと笑っている女性が! 地元の女子大生でしょうか? 明らかによそ者感丸出しの私に意味ありげな視線を送ってきます。
かなり明るめの髪と濃いめのメークにチャラそうな服装は、正直その時の私の気分ではありませんでしたが、それでももうこれはイカないわけにはイキません。イキ時を間違えたらイケません。
ということで、声をかけたらあっさりと釣れました。

地元出身の専門学生で、将来は東京でアパレル関係の仕事に就くことが夢という20歳のカナ子ちゃん。実年齢よりさらに若く見えます。
東京という言葉にとにかく敏感な女の子で、東京(と言っても八王子)のアパレル系の会社(と言っても物流の方)で働く私に対して、「やっぱりお兄さんどこか洗練されてるもんね」と純粋な彼女。
そこからは北陸新幹線もびっくりの速さでベッドインしましたが、プレイは鈍行列車よりもゆっくりと濃密に味わいました。
ちなみにこのカナ子ちゃん、日本海の荒波にもまれた魚のごとく、イキのいい……というか、イキっぷりの豪快な女性でした。また釣りあげたいものです。

大学時代を過ごした石川県のセフレ


 私は学生時代、石川県の金沢の大学に通っていましたが、当時アルバイト先の大学の同級生とセフレの関係にありました。当時私たちがバイトしていたのはチェーン展開しているカフェで彼女ともそこで出会いました。彼女はものすごく美人というわけではありまsンが、明るく性格はとてもよくとても感じの良い女性でした。同じ大学の同じ学部ということでバイト終わりに一緒に食事に行くようになり、だんだん仲良くなっていきました。でも私たちにはそれぞれ恋人がいて付き合っているわけではありませんでした。
 そしてある時彼女の方から「これから私の部屋に来ない?」と誘ってきたんです。これはちょっと意外でしたが、彼女の部屋についていきました。

 彼女の部屋でまったりしているとだんだんエッチな雰囲気になってきて、私は彼女のおっぱいを触ってみたんです。すると彼女は嫌がるどころか私のアソコを触ってきてんです。私のアソコも大きくなってきてシャワーも浴びずにセックスが始まりました。彼女にはそういうエッチなイメージは全くなかったので、ちょっと意外でびっくりしましたが、アソコを触ってみるとだんだん濡れてきて、私のアソコはビンビンでした。
 ここでコンドームを装着して挿入しようとしましたが、彼女は四つん這いになってバックで挿入しました。腰をフリフリすると大き目のお尻がクッションになってだんだん射精感が高まってきたので、ここで正常位に変えてもう一度フリフリするとすぐに逝ってしまいました。これ以降私たちは2年くらいセフレを続けていました。

下着つけないで浴衣着てたら誰もいない部屋に連れてかれてやれちゃった


23歳の女です。
去年の夏の話なんだけど、よく遊びにいく男女のグループがあったの。
それで北陸に旅行に行ったんだけど、最初は石川県の能美郡てとこで花火大会を見て、
それから敦賀の温泉旅館に泊まる予定になってた。

男女6人なので、女部屋と男部屋を用意してたけど、1つの部屋にみんな集まって大宴会。
そこでは全員、旅館の浴衣を着てたんだけど、A子があたしに言ってきたの。
「浴衣の時は下着つけないんだよ」って。
後で分かったんだけど、男子に人気があるあたしに嫉妬したA子が騙す為にやった嘘だった。それと知らずあたしは、下着をつけないで宴会に参加することに。

しばらく飲んで盛り上がってたら、A子が
「まりか(あたし)今、浴衣の下何もつけてないんだよ!」
と言って、急にあたしの浴衣の裾をぺろーっとめくってきた。
慌てておさえたけど、もう少しでヘアが見えそうなところまでまくれて、もう大騒ぎで。
男たちは「上も?上も?」って言うから、A子も「確かめな」ってさらに煽ってきて
浴衣の中に手を入れられそうになるし、胸さわってこようとするし、A子まで帯ほどこうとしるし、なんとか守ったけどもう大変。
それから1時間あたしだけ、セクハラの対象にされて性的な目で見られ続けた。

それで飲みすぎたので、部屋で休もうとしたら、A子がまた
「W君、連れてってあげたら」って余計なことを言う。
W君は3人いる男性陣の中では1番タイプじゃないし、がつがつしててエロくてほんといやだった。
それで思わず、気があったTくんの方に抱きつきそうになったら、Tくんが隣の部屋まで連れてってくれて介抱してくれた。
かなり酔ってたし、布団に寝かされたら頭がとんじゃって、Tくんに体をさわられても抵抗もできずエロモードに入っちゃった。
宴会の時からノーパンノーブラでいたんだからエッチな気分にはなりやすい状態だったし。
あたしのアソコが濡れてるの確認してTくんは寝たままの姿勢でバックからチンチ○入れてきた。
あたしも気持ちよくなっちゃってたら、すぐ近くで
「おぉーすげぇー!」
って声がして、あたしが気付いてなかっただけでW君も部屋の中にいて行為を全部見られてた。
そしたらTくんにも、足を高く上げてわざと結合部が見えやすい姿勢にされた。
さらにW君も「おれにもやらせろよ!」
と、あたしの上に乗ってきてチ○チン入れてきた。
すでにTくんのアレで気持ちよくさせられてたあたしは、すごくいやだったのにW君のピストンに感じまくっちゃってた。

2人の男にやられちゃってあたしにはすごく恥ずかしい体験でした。
実はこのあとにTくんと付き合うことになったんだけど、あの時のお前はほんとにエロかった、と言われちゃいましたね。

大学時代の女友達におかずになって、と頼んで…


地元の石川の大学を卒業して自分は金沢の企業にそのまま就職した。
しかし同じゼミの仲間のほとんどが東京などの都心に出て行っていた。

就職して9か月がたって、大学時代の友達だったY子から連絡がきた。
来月、金沢に戻る用事があるからそっちにも寄っていくって。
それで用事が終わったあと、うちで飲むことにしたので、地元のおいしい酒を用意した。

元々サークルも同じでY子とは仲が良かったので飲みながら会話ははずんだ。
かわいい子だし、けっこう酔ってたので期待して、「今日泊まってけ」と言うと、あっさり「うん、そうする」と予定を変更。

そろそろ時間も遅くなって寝ようか、となってきた時、Y子が
「なんか漫画読みたーい」と俺の漫画が並んだ本棚を物色し始める。
そしたらこっちにお尻を向けて四つん這いになるもんだから、スカートからパンツがモロニ見えた。
俺は正直に「おい見えてるぞ」と言ってやった。
「うそ?」「白だったな」とふざけてるうちに「おかずにしてやる」と言うと
「おかずって何?」と聞くのでそれでオナニーするんだと教えた。
そしたら「こんなんで興奮するもんなんだね」とスカートをぴらぴらさせて見せてくる。
彼女がいない俺はチャンスと思い、おかずになって!と頼むと、「一人エッチ見せてくれるならいいよ」とあっさり承諾。
Y子は女豹のポーズとかM字開脚とかけっこうノリノリでポージング。それを見て必死でシコシコしてたら、「気持ちいい?」と聞いてきた。
「他人の手の方が気持ちいいけどね」と言ったら、手コキしてくれて「濡れてる方がもっと気持ちいい」と言うと、口も使ってくれた。
俺もY子のアソコをさわって、がまんできなくなったから
「入れてもいいよね?」と言うとY子はだまってる。ここまで来たら押しの一手だと思い、強引に足の間に体を入れ、チ○ポを押し込んでやった。
夢中で出し入れしていると、Y子も「あぁっ…ぅんんっ」と声を出し始めた、が…
いいところでY子のケータイがなり中断。結果そこで終了になった。

あそこまでしたのに最後はY子が寝た後、思い出しながら一人で抜くという中途半端なけっかで終わってしまった。

若宮八幡宮で同学年の女性をナンパしてみました…!


僕は今年で23歳になる男性。去年石川県内の私立大学を卒業して、現在自動車の部品メーカーの正社員として働いています。
社会人1年目…と言うことでかなりストレスが溜まっていますが、何とかやり過ごしています。
そんな僕の最近のハマっていること、それはナンパです。
車で若宮八幡宮の近くまで行き、その近辺でたむろしている女の子に声をかけるのです。若宮八幡宮のすぐそばにはラブホテル街があります。つまりここで声をかければ、すぐにラブホテルにお持ち帰りできる…と言う図式。
これはアツい…!そう思った私は週末になると仲の良い友人を2人くらい誘い、女の子に声をかけまくっています。
若宮八幡宮の近くには、ナンパ待ちをしている女の子も多くいるので、声をかけてすぐについてきてくれる場合もあります。
先日もそうでした。自称23歳の女の子2人組に声をかけてみると、ノリノリでついてきてくれました。
しばらくドライブを楽しみ、ホテルに行こう!と誘ってみると最初を渋りましたが、結局オッケー!
その時は僕も友人男性と2人だったので、車でホテルに入り、それぞれ違う部屋に入ってセックスを楽しみました。
同学年の女の子だったので、セックスの相性もなんとなく良い気がしました。
それからその女の子たちとは頻繁に連絡をとるようになり、現在月に2回位ご飯を食べに行ったりお酒を飲んだりしています。
もちろん会うたびにセックスをしていますよ…!
真剣交際になるかどうかはわかりませんが、彼女は僕のことを相当気に入っているようです…。笑

フォーラスでナンパをしまくっています…!


僕は今年で22歳になる金沢市内の大学に通う学生です。授業の単位をほとんどとってしまったため、後はゼミに通うぐらい。
ですので、最近はアルバイトとナンパばかりしています。
僕は身長が183センチ。見た目もかなりいけているようで、とにかく女の子には人気があります。
バイト先でも女子従業員からモテモテ…。
それに着目したバイトの先輩が、ナンパをしてくるように私に命令しました。
縦社会で生きてきた僕なので、先輩からの命令は断るわけにはいきません。
そんなわけで週末はフォーラスに行き、女の子に声をかけまくって遊んでいます。
フォーラスは金沢唯一のショッピングモールと言っても良いでしょう。とにかく若い女の子が集まる、そんな場所です。
そこで僕は自分と同じ歳か、少し年上の女の子に声をかけてナンパをしています。
先日も24歳のOLに声をかけて、見事ナンパに大成功!
しかもその女の子、僕の事が非常に気にいったようで、何度も何度もしつこくメールが来ます。笑
もちろん全て返信して、何度でも遊べるような環境に置いています。
年上の女の人は、セックスが上手なので、そこが気にいっています。
月の話ですが、やはり女の子と付き合う上で、体の相性と言うものはとても大切だと思います。
人生経験豊富な女の人と肌を合わせると、それが如実に現れるのです。
そんなわけで最近は少し年上の女性にはまりつつあります。
大学を卒業するまではこの生活を続けて、なるべく女の子に困らない、「今しかできない生活」を送りたいと思っています。

金沢駅の居酒屋で東北美人をお持ち帰りしました!


僕は金沢に住む25歳の男性。まだまだ男盛りなので、週末になると金沢駅のほうに繰り出して女の子に声をかけまくっています。
大学時代から女の子ナンパして遊ぶ…と言うことを繰り返しているので、特に罪悪感はありません。
それに、男からの声かけを待っている女の子もいるので、そんな女の子に救いの手を差し伸べるような気持ちでナンパに勤しんでいます。
先日ナンパした女の子は、28歳のOLでした。30歳近くなのに、見た目は完全に20代前半…!こんなに肌の綺麗な東北美人タイプの女の子はなかなかお目にかかれない…といった感じの上玉でした。
そんな女の子が、居酒屋のカウンターで1人で飲んでいたため、すかさず私は声をかけました。
どうやら彼女は仕事帰りに食事がてら居酒屋でいっぱい飲んでいたらしいのですが、端から見たら完全にナンパ待ちです。
それで声をかけてみたら…なんとノリノリでついてきてくれました。
2軒目は少しおしゃれなラウンジに行き、カクテルを楽しみました。
僕も彼女もいい感じで酔っ払ってきて、距離が縮まってきました。
そこで僕はダメ元で彼女をホテルに誘ってみました。
どうせ断られるだろう…そう思っていましたが返事はなんとオッケー!!
僕は「え!?」といった感じで驚きましたが、こんなチャンス人生に何度あるかわかりません。
すかさずタクシーをチャーターして、近くのラブホテルに行き東北美人との濃厚の夜を楽しみました。
今思い出しても股間が熱くなる…そんな良き思い出です。

フォーラスで女子大生をゲットしました!!


先日金沢駅のすぐそばにあるフォーラスと言うショッピングモールで、うろうろしていた女の子2人に声をかけてナンパしてみました。
僕は今年23歳になる男性。去年大学を卒業して、現在社会人1年目…と言う感じです。
仕事の調子は厳しい人ばかりで、ストレスは溜まる一方…。
そんな中でストレスを発散させる方法は、このフォーラスで女の子に声をかけてナンパすることしかありません。
僕は今年だけで5人の女性とナンパで知り合い、そのうちの4人の女性と体の関係になりました。
そして先日もなんと5人目ゲット!
その声をかけた2人組のうちの1人が僕のことを気にいってくれたようで、ナンパをした日から頻繁に連絡が来るようになり、プライベートで何度も遊ぶ関係となりました。
もちろん体の関係はあり…!
その女の子は22歳の大学生。金沢の私立大学に通う女子大生なのです!
女子大生…この響きだけでもかなり興奮してしまいますよね。
しかも成人しているので法律的にもクリアできています。
それに22歳とは思えないような大人っぽいセックスを展開してくるので、はっきり言ってラッキーな女性と知り合い店…と言うのが本音です。
彼女と知り合ってから、ストレスがうまく解消できているので、仕事も順調!
上司からきついこと言われても気にせず仕事に取り組めるようになりました。
フォーラスでナンパした女の子ですが、こんなに真剣に付き合うと思っていませんでした。
それに体の相性も抜群!
今後とも大切にしようと思っています。

石川駅の近くのバーで大人の女性をナンパしてみました!


先日、金沢駅のすぐそばにあるバーで1人で飲んでいると、私のすぐそばのテーブルで30代前半の女の子が1人で飲んでいました。
どうやらだいぶお酒は飲んでいる…と言う感じで、マスターとの会話のやり取りもかなりいい加減な感じ。笑
これは声をかけたらお持ち帰り出来るかも…という淡い期待を持たせてくれる、そんな状況でした。
そこで私はすかさず彼女に声をかけて、一緒に飲みましょう!と誘ってみると、即オッケー!
そんなわけで泥酔中の彼女と私は2人で飲むことになりました。
どうやら彼女は長年連れ添った彼氏と別れたばかりで、やけくそになって1人で飲みに来ている…との事でした。
じゃあこれでいいだろう…!そんな冗談を交えながら彼女と話していると、彼女の目がだんだん本気になってきました。
そして彼女の方から「じゃあ、あなた責任とってよ!」た冗談ぽく言ってホテルに誘ってきました。
後にも先にも女性からホテルに誘われたのはこれが初めて…。正直びっくりしましたが、こんな出会いも人生に1度あるかないか…据え膳食わぬは…というやつです。
私はもちろんすぐにオーケーして金沢駅のすぐ近くにあるラブホテルにタクシーで向かいました。
ホテルの部屋に着くと私たちは獣のように抱き合い濃厚なセックスを展開しました。
さすが30代の女性だけあって、セックスのテクニックはかなりのものでした。
私も負けじとがんばりましたが、おそらく彼女の方が優勢だった…そんなセックスだと思います。笑
それから彼女と連絡先を交換して、しばしばお酒を飲んでセックスをする…そんな関係となりました。
こんな出会いも悪くないな…と思っています。笑