私にセフレができた時のこと

私はセフレと週2で、セックスをしています。
相手は大学4年生の女の子です。

彼女には私とは別に彼氏がいて、私とは単純な身体だけの関係です。

私が彼女とそういった関係になったのは約一年前のことです。
それまで私は彼女の悩み相談の役で、彼女は年上の私のことを「お兄ちゃんみたい」と言っていました。

彼女は私に彼氏とのエッチの時の悩みや自分の性癖などもよく相談してきたので、私は男目線からアドバイスをしていたりしました。
そういった関係が長かったので、私たちがセックスをするということにはお互いに抵抗がありませんでした。

彼女と初めてそういう関係になったのは、やはり彼女に相談を受けていた時でした。
私は普段から相談を受けているときに、彼女の手をにぎってあげたり、肩を抱いてあげたり、抱きしめてあげることがよくありました。

その時も私は彼女を抱きしめていたのです。
私の腕の中で「安心する」と言って抱きしめ返してくる彼女の頬をさわり、私はキスをしました。
すると彼女は最初びっくりしていましたが、拒むどころか、彼女の方から舌を絡ませてきました。

彼女は「悪いことをしているみたいで感じるかも」と可愛いことを言ってきました。
私はがまんができなくなり、そのまま彼女を押し倒しセックスしました。

セックスの後、彼女は「いけないことをしてしまった」と後悔していましたが、私は「二人だけの秘密だから大丈夫」と彼女を説得し、なだめました。

そんなわけで、出会い探しの出会い系で知り合いその日から彼女とは正式なセフレになりました。
お互いに気楽な身体だけの関係が、心地良いです。