私のセフレ健ちゃんのお話

私には出会い系サイトで知り合ったセフレが3人います。
私は今現在彼氏もいるのですが、遠距離恋愛中なので、セフレとも関係が続いています。
1番仲がいいセフレは健ちゃん(25歳会社員)です。
健ちゃんとは体の相性が抜群なので、なかなか別れられないでいます。
健ちゃんも彼女がいるのですが、時々会ってはエッチを楽しんでいます。
健ちゃんはドSなので、私はしょっちゅういじめられています。
言葉攻めや道具を使ったりするので、ドMの私にはたまりません。
私は目隠しをされたり、手錠をはめられてエッチをするのが大好きです。
目隠しをされると、どこを触られるのかわからないので、すごく興奮するし、手錠をはめられてエッチをしていると、犯されている様な気がしてたまらなくなります。
バイブを使ったエッチも大好きで、バイブを挿入しながら、口には健ちゃんのおちんちんを入れられると、もうどうしていいのかわからなくなってしまいます。
健ちゃんはいろんなプレイが好きなので、毎回会うのが楽しみでなりません。
健ちゃんに出会うまでは普通のエッチしかした事がありませんでしたが、健ちゃんにいろいろ調教されて、エッチが大好きになりました。
健ちゃんとのエッチを思い出すだけで、またエッチしたくなってきちゃいました。
彼氏とはごく普通のエッチをしているので、健ちゃんとエッチをしている時の様なドMな姿は、恥ずかしくて見せられません。
彼氏にも、もう少し変態になってほしいと思っている今日この頃です。