私も変態?

「前から思ってたんだけどさぁ」
と切り出された時は、ヤバイ!切られる
!と一瞬焦ったのですが
「3Pやらない?」と続いたことで拍子抜けして腰から砕け落ちてしまいました。
確かに、前からAVでもそんなジャンルばっかり見てて、興味あるんだなぁ、とは気づいていたのですが、まさかリアルで体験することになるとは。
男2人女1人が彼の希望で、女1人はもちろん私。2人目の男は彼が見つけてくるというので任せると出会い系で探してきたみたいで「俺の知ってる奴にリアルに寝取られるの嫌だし」とのこと。そのくせに「お前が他の男にヤラレてるとこが見たい」って矛盾したこと言ってるし。男の人の思考は不思議です。
約束して会ってみると、見た目私の超タイプ。見つけてきたのは彼だけど、一応私に気を遣ってくれてのかな?ホントに惚れちゃったらどうするんだろう?
彼の名前は「郁男くん」歳は私達の4つ下。年下というのは彼のこだわりだったみたい。
早速3人でも入れるラブホに入って各々シャワーを浴び、軽くお喋りしながらアルコールを少々。
まずは郁男くんが私の身体を優しく触ってきて、その手が徐々に際どい所に。それと一緒に、彼の舌がいやらしく絡むようなキス。だんだんと身体に力が入らなくなってアルコールの作用もあって「もうどうにでもして」状態に。
それを察して2人が上のお口と下お口を塞ぐように大きくなってきたものを入れてきます。もう抵抗も何もできません。
ちょっと待って、まるで私2人に使われてるだけみたいなんだけど、と身体を動かそうとした時、不覚にも軽くイッしまい、もうその後はそのままされたい放題です。
郁男くんにされてるのを自分のをしごきながら見ている彼。その様子を見ながら感じる私。その私が感じてるのを見ながら更にピストンしてくる郁男くん。すっかりカオスな状態です。でも、そんなのも「アリだな」と思っている自分にビックリです。
3人共イクだけイッて体力の限界までやりきって終了となりました。
その後、郁男くんにも彼女ができたのですがたまに3人で会ってしています。
彼女も混ぜてスワップでもと誘ったらそこは速攻で断られました。