童貞クン参加の乱交パーティー

この前ちょっと不思議な乱交パーティーに参加しました。
童貞クンが二人いたのです。
私と一緒に飲んでいて少し雰囲気の良くなった男性がいて、この人とエッチをするんだろうなと思っていたら、その人が一緒に来ている男性があと二人いるから一緒に読んでもいいですか?と。
その二人は童貞で積極的に女性に声を掛けれずに近くのソファーで飲んでいたのです。
ちょっとびっくりしましたが、その二人が混じることも同意しました。
それから3人で別のしきりのあるソファーへ移動。
そこでまたおしゃべりをしながら、その男性はゆっくり私の胸をはだけさせ、ゆっくり下着に手を入れてクリを刺激し始めたのですね。
凄く気持ちがよくて、私もソファーに寄りかかってしまいました。
彼はそんな私を見て下着を脱がせました。
そして彼は二人の童貞に指示をしました。
一人は私の胸を愛撫するように、もう一人はわたしの足を掲げるように。
そして3人の男性の前で足を思いきり開くような格好になり凄く恥ずかしかったです。
それから彼は私のクリや膣を刺激してくれるのですが、童貞クンたちはそれに興味津々でガン見。
ちょっと恥ずかしかったですね。
足が開いて抑えられているので、思うように動きが取れず、でも彼が指で刺激をするので、簡単にいってしまいました。
そのあとは童貞クンの出番です。
今と同じように指で刺激、そしてなんとクンニまで。
彼のクンニはとても気持ちがよかったな。
童貞っていいですね。
何だか貪欲でむさぼってくれるので満足することが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です