群馬の出会い系で会えた人妻熟女との体験談

今から数年ほど前のことです。私は当時大学生でした。群馬県内の大学に通っていました。ちょうど、クリスマス前に彼女と別れてしまい、寂しい気持ちを解消するためにはじめたのが出会い系です。群馬でも出会い系が盛んでした。わたしが狙いを定めたのは若い子ではなくて、いわゆる熟女でした。なぜかというと、まず私は昔から熟女が好きだという理由です。なぜか昔から40代、50代の女性に性的な魅力を感じていました。そして、もうひとつの理由は熟女のほうが出会いやすいのではないかという確立の問題です。
さて、実際に出会い系で熟女を探して1週間ほどすると、何人かの熟女とメールのやり取りをするようになりました。その中でも非常に積極的だったのがAさんです。Aさんは年齢が45歳でしかも人妻でした。子どもがすでに大学に進学しているので時間が空いているということでした。自分の子どもほどの年齢の人と出会いを求めているなんてちょっとびっくししましたが、次の週の平日に会う約束を取り付けました。
さすがに主婦ということで、昼間に一緒にランチをすることになりました。そして、初めてAさんに会ったのですが、見た目は30代に見えるほどかなりきれいな女性でした。正直、なんでこんな女性が出会い系を利用しているのかと思ったほどです。芸能人で言うと、真矢みきさんに似ていました。
さて、ランチをしてどこかでお茶をすることになったのですが、今日は勝負をかけようと思っていたので、思い切ってホテルに誘いました。最初は引かれるかなと思ったのですが、あっさりと応じてくれて近くのラブホへ直行しました。自分の母親ぐらいの女性とエッチするとは思いませんでしたが、テクニックがとてもあってめちゃくちゃ気持ちよかったです。彼女とはそれから1年ほどセフレの関係が続いたのですが、わたしの就職とともに自然消滅しました。