群馬旅行でナンパされ体を許した話

大学3年生の時、草津温泉に一人で旅行しました。
自分で言うのもなんですが、私はスタイルもよく、胸はEカップでルックスも悪くなくすごくモテました。
さらに、当時の私はセックスが大好きで、暇さえあれば男を誘っていました。
温泉に行った時も例外ではなく、ノーブラで温泉街を歩いたりと非常に挑発的な行為をとっていました。
案の定ナンパされたので喜んでついていきました。
ご飯を食べた後、バーにお酒を飲みに行きました。
私はお酒には強いのですが、早くセックスがしたかったため酔ったふりをしてホテルに連れていかれるよう誘導しました。
ホテル内で相手がシャワーを浴びている間にオナニーをして濡らしていたのを覚えています笑。
戻ってきた後我慢できず抱き着いてキスをし、愛撫をさせました。
テクニックはまあまあで、満足ではないけど逝くことができるレベルでした。
愛撫が終わった後、いよいよ挿入かと思いきや、フェラをしてほしいといわれました。
正直早く入れてほしかったけどすぐ逝かれるのも嫌なのでバキュームで一瞬で吸い取りました。
すごく気持ちよさそうに逝ったのが可愛かったです。
発射させた後は無理やり手コキですぐ立たせて、騎乗位で入れました。
見た目以上に太くて硬かったため、子宮がゴリゴリ押されました。
また、相手も下から突き上げてくれたのですごい気持ちよかったです。
騎乗位の後はバックでガンガンついてもらいました。
激しさが増してきたころ、ほぼ同時に逝っておしまいです。
なかなか淫乱な大学生の群馬旅行でした。