群馬県の草津温泉にセフレといってみた

 私は今、群馬県の高崎に住んでいるんですが、3ヶ月ほど前に知り合った女性とセフレになることに成功しました。その彼女は私と同い年の30歳で取引先で知り合いました。彼女はとても性格がよく、明るいのですぐに意気投合しました。顔はそんなに美人ではありませんが、ブサイクでもないので気に入りました。

 そしてその彼女と先日温泉に行ってきました。群馬で温泉といえばやはり草津で、少し高級な旅館を予約してみました。草津は山の中なので意外と遠く結構疲れましたが、旅館はとてもきれいでお部屋に掛け流しの露天風呂まで付いていて、ムードたっぷりです。
 旅館に着くと少し温泉街を散策してから、部屋に戻って一緒に露天風呂につかります。彼女は意外とムッチリ体型でおっぱいも大きめで、見ているだけで反応してきそうでしたが、グッとこらえて温泉につかりました。ここでおっぱいを触ってみると彼女も嫌がることもなかったので、アソコも触ってみました。すると「アァ~ン、アァ~ン」問屋らしい声を出して感じていました。
 そして風呂から上がると、そのままセックスに持ち込みます。彼女の足を開いてコンドームを装着して正常で挿入します。まだ外は明るいので彼女のアソコは丸見えで恥ずかしがっていましたが、気持ちよさそうに感じていました。翌日も朝起きて一緒に露天風呂につかって、お風呂の中でセックスしちゃいました。温泉旅行でセックスするのってものすごく興奮します。

前橋で元ヤンの女性と出会った話


事情があって群馬の高崎に住んでいた時期があり、その時に出会った女性の話です。
ネットで知り合った彼女は前橋に住んでいる子で、フリーターをやっていて、元ヤンだったということも聞いていたんですが、私は別に気にせずにネット上で話していました。
住んでいる場所も近く、仲良くなっていったこともあって自然と前橋付近で会えるといいなということになり、車をもっていた私は前橋に行くから会わないかと持ち掛けてみると了承を得ました。

高崎周辺はある程度知っているものの、前橋にはあまり行ったことがなく、デートはどうしようかと思っていたんですが、彼女がショッピングモールであるけやきウォーク前橋という場所を教えてくれて、そこに行くことにしました。
けやきウォークに行く前にある所で待ち合わせをして、彼女を車に乗せたんですが、確かに元ヤンの雰囲気がありました。
怖いとかそういうことではなく、過去にやんちゃをしていましたという独特の雰囲気というか、そういうものがあったんです。

けやきウォークに向かい、ショッピングをしたり食事もしたんですが、その時の彼女はちょっと意地っ張りだったり男勝りなところもありましたし、口調も女性っぽいというよりも男らしい感じでしたが、時折見せる女性の面が可愛く映っていて、もっと女性の面を、特に性的な意味で見てみたいと思い、ロックオンしていました。
夕飯に誘っても断る様子がなく、むしろ嬉しそうだったこともあって、夜のドライブまで引っ張ってみても帰りたい素振りがなく、むしろ楽しそうだったこともあり、ホテルにも誘ってみると、照れながらいいぞと言ってくれました。

ホテルでの彼女は、最初は強気だったんですが、私が攻めていくと段々女性の面が強く出てきて、予想通り可愛くなっていきました。
昼間見ていた格好良いというか、突っ張ってる感じの彼女も好きだったんですが、ベッドの上で可愛くなっている彼女もギャップがあって素敵でした。
あんまり経験がないようで、どうしたら私を気持ちよくできるのかということを積極的に聞いてきたり、積極的に攻めてこようとする姿も可愛かったです。

それからはお互いの予定が合う時に関係を続けていたんですが、私が遠方へ引っ越さなければならなくなった時に関係が途切れてしまったのは残念です。

仕事のお客と仲良くなりその日のうちにセックスしてしまった


エアコンの修理の仕事をしていて、群馬県の伊勢崎の女性のお客のエアコンが効かないということで向かいました。
ベルを鳴らすときれいな女子大生風の女性が出てきて、エアコンの状況などの説明を聞き、そのまま修理に入りました。
黙々と作業するのが普通なのですが、その女性はいろいろ話しかけてきてくれて、とっても話しやすいし、人見知りのない笑顔のかわいい女性でした。
東北のかなりの田舎から大学のために来ているそうで、一人暮らしは大変ということをいろいろ話してくれました。
作業が終わり帰ろうとしたらジュースとお菓子を出してくれてまた話し込んでしまいました。
そのうちに彼女から少しだけ時間があるかといわれ、パソコンの操作がわからないので教えてくれないかと相談されました。
それでじゃ仕事がもう終わるので一端会社に戻り1時間後に来ることを約束してこの場を離れました。
すでに自分の中ではなにかが起きそうな予感を感じていてわくわくどきどきでした。
そして1時間後に再び彼女の家に行き、パソコンの操作の仕方を教えていると彼女の服の胸元からブラジャーが見えてますます興奮してきました。
スカートを履いている彼女ですが、パンティも見えそうになったりでどきどきが最高潮になり、椅子の後ろからそっと抱きしめると彼女も受け入れてくれてそのままキスそして服の中に手を入れてブラを外し、彼女のおっぱいを揉み、そのまま服を脱がせておっぱいを吸い始めるともう止まりません。
今度はスカートの中に手を入れて彼女のアソコが濡れているのを確認するとそのままセックスしてしまったのです。
彼女もとても楽しそうにしてくれたので、2回もヤッてしまいました。
まるでアダルトビデオのシーンのように仕事のお客とその日のうちにセックスして、その後もセックスフレンドとして毎週気持ちのいい時間を過ごしています。

SNSで知り合った高崎の彼と体を重ねてしまった


SNSが大好きでいろいろな男性とやりとりをしているのですが、共通する趣味を持つ男性とかなり親しくなり、彼からのアプローチが凄くて会ってもいいかなという気持ちになっていきました。
彼も同じ群馬県の人で私は前橋、彼は高崎に住んでいますので、車で30分ほどの距離です。
とりあえずお互いに車がないので高崎の駅で待ち合わせをして一緒に食事をすることになりました。
彼は予想以上にかっこよくて素敵な男性だったのでこの人なら仲良くしてもいいかなという気持ちにさせるルックスがありました。
背が高くて一緒に歩いているだけでなんだか嬉しくなり、このデートをもっと盛り上げたいという気持ちになっていきました。
彼も私のことを気に入ってくれたみたいで、そのまま夜まで一緒でこの後どうしようかという雰囲気になってきたときに、あなたの家に行ってみたいと大胆にも言ってしまいました。
彼は一人暮らしをしているので大丈夫かなと思ったのですが、彼の返事は家の中がきれいではないので、また今度来て欲しい、でも近くにホテルがあるのでそこで休憩しようかと言ってくれたのです。
彼も私の雰囲気を察知してくれてお互いが体を重ねることの望んでいるのは明らかでしたのでそのままラブホにいき激しく燃えてしまいました。
彼はセックスもとても上手でうまくリードしてくれます。
彼のされるがままでどんどん体が感じやすくなっていき、気がつくと私が騎乗位で下から攻められておっぱいを揉まれるし、彼のしたい放題という感じで恥ずかしい格好にされたり、大きく足を開かれてクンニをされたりしたのですが、何度もイクことができたし、彼もとっても気持ちよくフィニッシュしていたので気持ちのいいセックスをお互いがしてすべてを見せて与え合いました。
こうしてサイトで知り合った群馬の高崎の彼とは頻繁にデートしては彼の家でセックスを楽しんでいます。

群馬派遣の彼女と


仕事の関係で群馬に引っ越すこととなってから早半年。
この間、まったく女っ気のない生活を送ってきたこともあって、私の性欲は爆発寸前。
いくら、インターネットで無料の動画が充実しているといっても、それだけではどうしても限界が来てしまいます。
とはいっても、こちらに越してきてから、全くと言っていいほど交友関係は広がらず、よって異性との出会いも全くありません。
どうすればいいのか。
とまあ、悶々とした毎日を送っていたところ、勤務先に派遣でやってきた年上の女性と仕事仲間となるのですが・・。
結論から言いますと、この女性と肉体関係を持つこととなりました。
さて彼女の外見ですが、こう言っては何ですが、誰もが目を見張るような美人ではありません。
ありませんが、ものすごいボディの持ち主なのです。
業務上、所定の作業着を着用しなければならないのですが、彼女の場合、一般的なサイズではとてもじゃありませんが、バストがパツンパツンになってしまいます。
なので、ワンサイズ上のモノを用意し、袖をまくって仕事をこなしているような状況なのです。
これがまた、変な話、すごくセクシーなんです。
なので、仕事が終わった後のプライベートな時間でも、敢えてこの作業着を着てもらって、プレイすることが多々あります。
そうすると、すごく昂るんです。
そしてまた、勤務先で同じ作業着を着て仕事をするわですよ。
つまり、好循環が確立されていて、職場で昂った欲求をプライベートで発散する。
その時のことを考えてまた職場で昂るという事の繰り返し。
普通は仕事とプライベートをしっかりと分けた方が楽しめると思いますが、このように敢えて混同する事も、時にはカンフル剤となっておススメですよ。
結局、その彼女とは1年ほどで別れることになりましたが、すごくいい経験として、今でも時々思い出します。

富岡製糸場で意気投合


わたしは大工をしています。当時は仕事で関東方面に滞在していて、
群馬の住宅を施工していました。
大工の仕事は朝はそれなりに早いですが、暗くなると仕事に
ならないので、夕方には仕事が終わります。
また、雨が降った時は突発的に休みになったりもするので、
梅雨の時は暇を持て余していました。
せっかくなので観光でもしようと思い、車で一時間くらいのところに
富岡製糸場があるので、行ってみる事にしました。
雰囲気のある建物に圧倒されていると、一人の女の子が目につきました。
いかにもギャルといった感じで、若干浮いていました。
なんとなく気になったので声をかけてみると、彼氏とケンカをして、
一人取り残されたのとの事でした。
ごはんでも行く?と誘うと、あっさりついてきました。
車を走らせながら食事する店を探しましたが、なかなか
いいお店が見つからず、ラブホテルがちらほら目につきました。
そうすると、女の子の方から、入ってもいいよと言われました。
嬉しすぎて、ドキドキしましたが、冷静を装おいました。
その後、シャワーを浴びてエッチを済ませました。
どうやら彼氏のことで自暴自棄になっていたみたいで、
どうでもよくなり、わたしとエッチしたみたいです。
わたしとしては、エッチ出来れば問題が無いので、
彼女を口説きまくり、その日は3回エッチしました。
それから、群馬に3か月滞在しましたが、その間はずっと
セフレとして関係が続きました。
群馬を離れるときに別れましたが、今となってはいい思い出です。

群馬県のクライアントとセフレになる


私は今、27歳の独身サラリーマンなんですが、群馬県にはよく出張してクライアントを訪問しています。そのクライアントに36歳の女性がいます。彼女は雑貨店を経営している経営者ですが、私のことを気に入ってくれたのかいつもお世話になっています。その彼女とは何度か食事をしたことがありますが、あるとき一緒に飲もう、といわれてバーに行くとご彼女から「これからホテル行かない??」と誘われました。ちょっと躊躇しましたが、彼女はとても美人で私好みということもありホテルに行って、セックスをしちゃいました。

これをきっかけに私たちはセフレの関係になったんですが、先日一緒に群馬県にある伊香保温泉に行ってきました。伊香保には初めて行きましたが、川沿いに温泉宿が建ち並んでいてとても趣き深い温泉街でした。私たちが宿泊したのも高級旅館で部屋には露天風呂がついていました。当然一緒に露天風呂に浸かってイチャイチャした後、まだ布団が敷かれていない畳の上でセックスを楽しみました。まだ外は明るく、彼女のおっぱいやアソコは丸見えでとても興奮するセックスでした。そして食事の後もう一度一緒に露天風呂に浸かって、今度は布団の上でセックスを楽しみました。普段はベッドでのセックスですので妙に興奮していやらしくて濃厚なセックスで、計3回楽しみました。温泉のような普段とは違うシチュエーションでのセックスはいつもと違いますので、楽しい温泉旅行でした。