職場で美人な先輩を男3人で犯した体験談

私は、職場で一番人気のある美人な先輩と、飲み会で酔った勢いでセックスをしてしまったのでした。
体の相性がすごくいいことが分かり、それ以来彼女とはセフレの関係になっていたのでした。

彼女と定期的に仕事が終わった後にラブホへ行き、セックスを楽しんでいます。

ある日、彼女からすごくせめられまくるセックスが好きと聞き、私はイケナイことを思いついたのです。
私には同期入社の仲間が2人います。
みんなで彼女の話をよくしていました。

いつかセックスしてみたいとか、そんな獣のようなことを話していて、私は実現したので、その話を同僚に話し、そして、複数セックスのはなしを持ちかけると同期の2人もすごく興奮していました。

私は、作戦決行の日に彼女を自分の家に呼び、家でまったりと過ごしていました。
そして、少しいい雰囲気になったところで、「今日は2人呼んだから沢山せめてもらおう」と言うと、さすがに彼女は嫌な雰囲気を漂わせていましたが、そのタイミングで同期の2人がきました。
帰ろうとする彼女に私は強引にキスをしました。
そして、やってきたばかりの彼らも彼女の胸を触ったり、お尻を触ったりと一気にせめていきました。

少しずつ抵抗が弱くなって行った彼女は感じ始め、アソコも濡らしていました。
同期の1人のモノはすごく太くて長いものでした。
私もびっくりするくらいにたくましく、彼女もすごく魅入っていました。
そして、しゃぶりつくようにフェラをする彼女のバックに私のモノを挿入すると、彼女はすごく大きな声で喘ぎ始めるのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です