職場の先輩とハプニングバーへ。

先輩にハプニングバーへ誘われたのは、とある金曜日の夜でした。
その日は居酒屋で少しお酒を飲んで帰るつもりが思ったより飲んでしまい、それでも飲み足りずもう一軒行こうということになりました。
先輩に行ってみたいバーがあると言われ、都内のオフィス街へ行きハプニングバーへ初めて行きました。
お店に入り先輩とふたりカウンター席でお酒を飲んでいると、別のカップルが一緒に飲まないかと誘ってきました。
相手もカップルだしいいかなと思い、広めのソファーがあるテーブル席へ移動しました。
みんなでお酒を飲みながら楽しく会話をしてある程度場が盛り上がってきた時、隣に座っていた男性が私の肩に手をまわしさりげなく胸に触れ始めました。
酔いも回っていたのと、その男性の触り方が上手かったからなのか妙に感じてしまい何も抵抗しませんでした。
それに気づいた男性は、さらに私の服の上からてを入れて胸を揉み始めました。
その男性から奥にある部屋へと誘われました。
先輩もいるからいいかなと思い行ってみると、先輩が別の女性と行為を楽しんでいました。
最初ビックリしましたが、初めてみる先輩の姿と女性の喘ぎ声を聞きながら徐々に感じ始め、別の男性に服を脱がされ胸を揉まれ乳首を吸われ、パンツの上からアソコを触れられているうちにアソコがビショビショになるほど感じるようになりました。
パンツも脱がされ私は全裸にされ、ついにその男性のアソコが私の中へ入ってきました。
いつの間にか私は、先輩としている女性に負けないほどの喘ぎ声をあげていました。
そしてはじめてイクという快感を味わい、イク喜びを知りました。
男性との行為の後の先輩との行為もさらに感じ潮をふくほどでした。
一緒に行った先輩とは、その後もたまにハプニングバーでのセックスを楽しんでいます。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です