職場の同僚に誘われて、ハプニングバーへ行きました

私の職場には、2,3こ年上の同僚の彼がいました。
まあまあしゃべる仲ではありましたが、仕事の配置の関係で、あまり話す機会も少なくなってきました。

そんな彼とある日、仕事の関係で2人きりになることがあったのです。
そして、彼に仕事が終わったら二人でどこかに行かないかと誘われたのです。
彼と仕事終わりに2人でどこかに行くのは初めてだったのでOKしました。

そして、彼とバーに行って一緒にお酒を楽しんでいたのです。

しかし、彼につれられたバーはちょっと雰囲気がおかしかったのです。
後で気づいたのですが、どうやらそこはハプニングバーというところで普通のバーとは違ったのです。

お酒も入っていて気持ちよくなってきたせいか、彼とだんだんエッチなムードになってきました。
彼の冗談交じりの「エッチしようか」の一言に私は「いいよ」と即答してしまったのです。

彼のエッチはすごく男らしく、激しい中にも優しさのあるエッチでした。
そして、私は彼のエッチにすごく酔いしれていました。
彼との快楽に溺れながらも2時間ほど濃厚なエッチを楽しみ、彼はその時、私に好意を持っていたことを明かすのでした。
そして、私も彼のことを少しだけ意識し始めていたのです。

彼とはそれから友達以上恋人未満のセフレ的な関係を持つことになったのです。

仕事でストレスがたまった時には特に彼とハプニングバーへ行き、思い切りエッチを堪能しています。

ハプニングバーは出会いの場所とも言いますが、好きな人と結ばれるためのきっかけの場所でもあるのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です