自分がサル顔だったからPCMAXでエロいことができた夜

■ニックネーム:MONCH 29歳男性
出会い系サイトPCMAXジャンキーと化した私から、最新の成功例を一つ挙げたいと思います。初めの印象は、プロフの写真が完璧すぎて、これどうせサクラだろってかんじでスルー対象だったんですが、どうしても気になって、一回ぐらい探りいれてみようと思い直した女の子でした。サクラだったら、個人的な連絡ツールではポイントが稼げないので、LINEなどに移行することを拒み続けるので、LINEへ誘ってみると、ふつうに教えてくれました。
移行してからもしばらくやりとりしましたが、サクラだったら何のメリットもないので、この子はシロだと思えました。そして実際に待ち合わせた駅前デパート入り口に、写真どおりのAちゃんが来てくれました。
着いてすぐに、待ち合わせのデパートで買い物があるというので、お付き合い。女子が入るお店なんて入ることが全く無いので、それだけで気持ちいい時間でした。
買い物を見たら意外と安価で買えるリップだったので、サクラと疑ってごめん的な気持ちもありつつ、買ってあげることにしたら、すごく喜んでくれました。なんで会ってくれたの?と聞くと、「私、サル顔の人って結構タイプで、、あ、ごめんなさい…」とのこと、そうです、私は学生時代からサル顔に関しては一部から定評のあった男、久々のまぐれ当たりしてくれたことに、謝罪なんて不要です。すっかり舞い上がった私、これ短期決戦でイケんじゃねってことで、「さっきのリップ、似合うそうな色だったね。
つけたとこ、見てみたいなぁ。」とおねだりすると、化粧室でつけてこようか?と嬉しいリアクション。お願いして待っていると、さっきより唇が印象的になった彼女が登場、もうツボすぎて興奮する私に笑みを浮かべているAちゃんに近寄り、耳元で「どんな味がするのか確かめていい?」とクサいことを言うと、コクンと頷いてくれました。そこからはカップルのように手を繋ぎ、ホテルへ直行しました。