自動車免許の教習所にてセフレに

25歳の頃に車の免許を取得しましたが、この頃は今とは違ってナンパをすることも抵抗が無かったため、教習所に通う2ヶ月の間に3人の女の子を口説きました。
そのうち2人の女の子と食事に誘うことに成功し、うち一人が体の関係まで持っていくことができました。ただ、食事を誘うのに成功したが体の関係まで持っていけなかった女の子は綾瀬はるかに似た、というか綾瀬はるかと同等レベルに可愛い子だったので当時を振り返ると口惜しいの一言です。あそこまでの美少女とはいまだ寝たことがありませんから。食事したお店でも周りの男や店員の男が彼女に目線が行っていたので気持ちよかったですね。
シンガポール航空のキャビンアテンダントで語学堪能な才女でもあったので明らかに凡人のオーラではなく、教習所でも浮いてましたね。
前の彼女も芸能プロダクションに所属しているアイドルの卵だったので可愛かったですが、それ以上のオーラを持っていました。
話は戻してセフレになった女の子は本当に普通の女の子。私をバイトの先輩を慕うように接してきたので会う度に休憩所で珈琲を飲みながら話をしたりご飯に行ったりしている内に親密になってきました。
しかし、彼女にするには物足りない子だったので一定の距離は置いていましたが、ある日教習所の帰りに一緒になり駅まで送っていく途中にラブホがあったのでふざけて入る振りをしたんですが彼女は「いいですよ」とにっこり。
さすがに?と思いましたが断るのももったいない気がしてチェックイン。それからしばらくはデートして体の関係を持っていましたが、ほどなく私に彼女ができたためそのことを伝えると連絡が途絶えました。
しかし、3ヶ月で分かれる結果となりました。