自宅前で地味な彼からナンパされた体験談

地元福井県に帰省した私は、久しぶりに友人たちと女子会をしたのです。

私のすんでいるところは、福井県でも割りと都会な方だと思うのですが、東京に上京して結構たつので福井県に帰ってきたときはすごく落ち着きます。
いっそ、仕事をやめて地元に帰ってこようかなと思うこともあります。

そんな福井県ですが、私は飲み会の帰りに、自宅マンション前で男性に声をかけられました。

私の声をかけるまじめそうな彼。
スーツを着ていてビジネスバックを持っていました。
スーツ姿がすごく似合っていて、お酒のよいもあったからか若干イケメンにも見えました。

自宅はもうすぐそこだったのですが、近くの公園まで彼と会話をすることに。
そして、少しはなれたところにダイニングバーがあり、一緒にのみに行こうと誘われたのです。

そこで改めて話をしていると、彼との話がすごくもろ上がり、すっかり意気投合。
お酒の酔いも回っているのにもかかわらず、さらに私はお酒を飲みました。
記憶がところどころなくなるほどに飲んでしまった私。

気がついたときにはホテルにいたのです。
ホテルに行くまでの記憶がまったくない私。
しかし、服は着ていました。

彼はよってつぶれた私をどうしていいか分からず、取りあえず休憩に来たといいます。
紳士的な彼に気を許した私は、彼に体を許すのでした。

すごく優しいセックスでしたが、少し物足りない感じ。
それでも、彼と過ごした時間は心地よかったです。

少し休憩したあと、彼と解散したのですが、連絡先を交換することなくお別れしたので、彼との出会いは今回が最初で最後になりました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!