花火大会での新しい出会い

先日、友人たちと花火大会に行きました。
花火大会は久しぶりです。
最後に行ったのは高校生のときだったでしょうか。
あの時は初めて浴衣を着て彼氏と花火大会へ行きました。
あれから数年が経ち、今は別の彼氏がいます。

ですが、最近彼氏とはあまり上手くいっていません。
資格試験の勉強に忙しく、私にかまってくれないのです。
将来に必要なことだから少しはかまってもらえなくても我慢できます。
けれど、もう一ヶ月以上会えていないしLINEの返信もそっけないんです。

そんななか、友人から誘われて男女3人ずつ6人で花火大会へ出かけることになりました。
男性は同年代でしたが初めてお会いする方たちばかりでした。
一人はいかにもモテそうなチャラチャラした人・・・。
もう一人はメガネ男子で本屋さんとかにいそうなタイプ。
そして、最後の一人は自動車工場の整備士でした。

彼氏がいるのにこんなのことを言うのはおかしいかもしれないけど、個人的には自動車工場の整備士がタイプ!
好青年オーラが半端ないし、ささいなことに気がつくのが良い。
もしかしたらそれだけ女慣れしているのかもしれないけど、私の今の彼氏とは真逆なタイプです。
恋人でもないのに荷物を持ってくれたり下駄の鼻緒が痛くないか気にしてくれたり・・・。
もしかして向こうも私に気があるのかなと思いきいてみました。
“ねえ、もしかして○○君て私のことタイプ?”
そうすると○○君は照れくさそうにうなずきました。
話を聞くと彼は最近、彼女と別れたばかりで私のような茶髪でショートカットの小柄な女性がタイプのようです。
私は思い切って花火大会のあと二人きりで話さないかと誘いました。
○○君は迷う様子もなく、私の誘いにのってくれました。

花火大会のあと、友人たちには“○○君に買い物に付き合ってもらう”と言って別れました。
深夜まで開いているカフェに行き、お互いのことを話した後、意気投合してホテルに行きました。
私はしばらくHしていなかったためか、ホテルについてからは早く彼が欲しくてたまりませんでした。
シャワーをすすめてくれた彼を無視してズボンのチャックからペニスを出してしゃぶりました。
久々のペニスは本当に美味しかったです。
それから、彼にも私の秘部へ指を入れてもらいました。
愛液は思っていた以上にいっぱい流れ出し、彼のペニスを入れることをすぐに許可しました。
彼のHに私は優しくてとても気持ちよかったです。

あれから、資格試験の勉強に忙しかった彼氏とは別れ、新しく整備士の○○君を彼氏にしました。
家も近いし、週に数回は会ってHしています。