観光案内の素敵なイケメンとお決まりのコース

25歳女、二年前に初めて一人で今日と旅行に行った時のことです。
清水寺に行きたいと思いつつ、どの交通機関で行ったらいいか迷っていたら、
イケメンのお兄さんが話しかけてきたんです。
よっぽど私が困っているように見えたんでしょうね。
ゆったりとした京都弁で、一日暇だから案内してくれると言ってくれたんです。
こんなラッキーってそんなにないですよね。
ずうずうしくお願いして、いろいろなところに連れて行ってもらいました。

夜まで楽しく観光して、私のホテルの近くのおしゃれな居酒屋で飲みながら、
彼が潤んだような目で私を見つめてきました。
私も、すでに彼に対する警戒心なんてなかったので、彼に任せることにしたんです。

彼は、近くのラブホテルに私を連れて行き、穏やかな話し方と同じように
ソフトなタッチで体中をまさぐってきました。
そのやわらかい触り方に、私のどこもかしこも反応して大洪水です。
あまり経験のない私でしたが、彼の大きなペニスを自分の中に受け入れ、
なんども喘ぎ声を出してしまったんです。
そのたびに、彼が優しく耳元で「もっと感じて」というので、
もう何も考えられなくなって…。
多分、中出しを受け入れちゃったと思います。

それからも、私たちは連絡を取り合い、昼は観光デート、夜はセックスを
楽しむようになりました。
多分彼、本命はちゃんといるんでしょうね。
そう思って、私も二年の間に地元で彼氏を作ったんですが、
この秘密のデートが気持ちよすぎで、当分止められませんね。
ちなみに、私が京都駅についた時点で彼が急に来られない時があったんですが、
そんな時もあわてずにナンパ男とのワンナイトラブを楽しめるほど、
私の恋愛テクニックも向上しています。