貞操観念のない子は何でもありです

街を歩いていてナンパをすると、待ってましたとばかりに食いついている娘がいます。

彼氏との時間待ちに使われるようなケースもあるため嫌な予感がしますが、結構セックスまで持ち込める場合があります。

彼女たちに共通しているのが、貞操観念がないということです。

要は、興味本位でセックスをしているのです。

貞操観念があったらナンパに付いてくるわけがないので、ある意味当たり前ですが、彼氏や旦那がいてもこのような娘は同じなのです。

彼氏や旦那が単身赴任で遠くにいても、携帯やメールで連絡が取れますから、結構距離を感じない遠距離恋愛が可能です。

しかし、実際に彼氏がいないので心は満たされても体は満たされないのです。

そんな彼女たちとセックスをしていると、自分の性欲を満たすということに執着しているということがわかります。

そのため、フェラを要求してもろくにしてくれませんが、自分のヴァギナを突き出して舐めてほしいとせがんだり、二回戦でも三回戦でも要求されます。

最後には、こっちもクタクタになりますが、相手をしている彼氏や旦那がどんな人なのか顔を見たいものだと思うがしばしばです。

しかし、彼女たちに話を聞くと、自分の彼氏や旦那にはそんなことは要求していないとのことです。

見ず知らずの男なら、自分が一度やってほしかったことを要求してもいいと思っているようです。

幸か不幸かある程度の体力はありますので、そのような要求にも応えることはできますが、このような女性には頼まれてもセフレにはなりたくないものです。