赤城山で出会った男性と

私は最近はやりの山ガールです。
働きながらいろんな山を回っていましたね。
ある時は地元のサークルのメンバーと一緒に山登り、ある時はイベントに参加して山登り。
そんな時に、私の自宅からそれほど遠くない赤城山の紅葉を見るイベントが開催されることになったのです。
イベントはそれほどハードな山登りではありません。
みんなでわきあいあいとしながら登ることが出来るので、それもまた楽しいですよね。
そのためにわたしはその日を凄く楽しみにしていました。
それから2週間。
山登りの日がやってきました。
そこでの参加者は10名。
みんな共通の山の話題があるので、すぐに仲良くなりました。
その内、私と同じくらいの年齢の男性が一人いて、特に私は気になっていました。
彼も気になるようで私に凄く話しかけてくれました。
それから山登りはほとんど彼と一緒に行動を共にしたといっても過言ではないかもしれません。
山登りは紅葉も楽しめましたし、予定通り楽しく終了することが出来ました。
でもこの場だけで彼と離れるのは勿体ない気がしたのです。
そのため私から彼に声をかけたのです。
また後日会いませんかと。
それから彼もそれに承諾してくれてその2週間後に再会をする約束をしました。
彼はここから少し離れたところに住んでいましたが、私に合いに来てくれたのです。
嬉しかったです。
それから食事をしたのですが、すぐに意気投合。
楽しくて離れがたくて、そのまま成り行きでホテルに行くことに。
もちろん彼を味わいましたよ。
そんな彼は今では私の彼氏になっています。