運命のナンパでセックスフレンドに出会った体験

このあいだ、生まれてはじめてナンパをしてしまいました。
電車に乗っていて、ぼくの鞄から落ちた携帯を拾ってくれた女性がいたんです。とても優しそうで、笑顔が素敵な人でした。
その瞬間、その人の喘いでいる顔がなぜだか想像されて、声をかけてしまったんです。

快くぼくの誘いに乗ってくれたその女性と、すぐにラブホテルに直行しました。お茶をするのも待てなかったという気持ちもあるんですが、その女性も気持ちが乗ってくれていたのでそうしました。

はじめて会った人とお互いのことを知らないままセックスすること自体はじめてだったので、ぼくはすぐにイッてしまったと思います。
でも全然萎えないので、休憩することなくそのまま後ろから突きまくりました。

その人はバックから奥の方まで突かれるのがかなり好きらしく、そのままクリトリスを触れてあげれば何度も何度もイッてくれます。ぼくはそのことがとても嬉しくて、しつこく責めてしまって最後にはイクことさえ疲れてしまう…ということになってしまいました。

ナンパで急にこんなことになるなんて、成人漫画でもありきたりのことですが、本当にあるんですね。
それ以来、女性とはセックスフレンドとして、週に1度は会っていろんなプレイを楽しんでいます。最近ではピンクローターやアナルバイブなどのアダルトグッズを使って、長時間のプレイにはまっています。
今から考えれば、あの電車で会ったのは運命だったんだなあ、なんて思います。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!