遠距離の末に

今から数年前の話です。
とある掲示板で出会った女の子と会う約束をしました。
顔はまあまあだったんですがその子はとても巨乳で、聞いてみるとFカップあったそうです。
人生初の巨乳っ子にわくわくしつつ待ち合わせ場所へ。
そこそこ大きな駅の改札前で待ち合わせしたんですが、開口一番に
「どこのホテルにしよっか」と。
やる気満々ですね。後から知ったんですがとんでもない淫乱女でした。
とりあえず、近くのコンビニでお酒などを購入後ホテルへ入室しました。
ちなみに「宿泊のがゆっくりできるじゃん」とのことで宿泊で。
初めは緊張していたんですが、お酒の力もあり徐々にボディタッチが激しくなります。
軽く抱きしめてみたり、胸を触ってみたり。
「やだぁ」とか言いつつまんざらでもない様子でしまいには「もっと触って」とか言い出す始末。
その後、交互にシャワーを浴びていざ本番へ。
Fカップだというおっぱいの乳首をゆっくりと責めてあげると小さく声を上げるのがまた可愛い。
片方の乳首を口に含み、もう片方を指でいじっていると「ねぇ、下も」と言ってきました。
お望み通り下に手を伸ばすと、もうぐちょぐちょでした。
感じやすい体質らしく愛液が糸を引いていました。
これならすぐに入るだろうと思いゴムを装着後、すぐに挿入しました。
すんなりエッチまでいけたので相当遊んでるのかと思いきや以外にも締りはよく、なかなかのものでした。
正常位から始まり、本人の希望によりバックへ移行しました。
この辺でうすうす気づいたんですが、淫乱な上にドMでした。
後ろから突かれるのがよほど好きらしく自分から腰を振ってきました。
そのうちにイキたくなってしまいバックで激しく突いてフィニッシュでした。
だらしなく垂れたおっぱいが至高だったのを忘れません。