配達先のお客様のグループセックスに加わる

あれは夢だったのかと思うような事が19歳の頃にありました。
当時ピザ屋でアルバイトしていた私は注文があったマンションにピザを届けにいきました。
すると裸にバスタオルを巻いた女性が出てきたのです。
私はチラ見すらせずに会計を済ませて立ち去ろうとしました。
するとその女性が私の手首をぎゅっと握って私を部屋へと引っ張り込んできたのです。
私も何かを期待してしまったのか拒絶する事なく部屋の奥まで入っていきました。
すると私の視界に入ってきたのは信じられない光景だったのです。
先ほどの女性とは違う裸の女性1人が男性2人を相手にWフェラをしていたのです。
私は急いで部屋から逃げ出そうと思ったのですが1人の男性は「見るだけでいいから!しばらく見ていてくれ」と言われてしまったのです。
せっかく届けたピザはそっちのけで先ほどの女性もバスタオルを脱ぎ捨て大きな胸を揺らしながらグループセックスに混ざり合っていったのです。
ソファーの上では女性がバックで突かれていて、先ほどの女性も駅弁体位で感じまくっていました。
この衝撃的な光景に私も平常心ではいられる筈がなく、下半身はすでに勃起状態でした。
そして1人の男性が射精を終えると「ありがとう。
君もせっかくだから来なよ」と言ってくれたのです。
理性を失っていた私はお店に戻らないといけないという事をすっかりと忘れてしまい、男性の言葉に甘えて生で挿入してしまいました。
既に濡れまくっていたマンコだったので私の射精もあっという間に終わってしまい、ギリギリで中出しを避ける事ができました。
私は何事もなかったかのようにお店に戻り、その後も普通に配達に出掛けてしまったのです。