鍋パーティから乱交パーティに・・・

この日は3対3で鍋パーティをしていました。
忘年会シーズンと言うこともあり、みんなで鍋を囲んでばか騒ぎしていました。
お酒も進み、時間がたったころにはみんなすごく酔いが回っていたのでした。

女友達と2人の男友達が寝ていまい、私と1人の男友達としばらく2人で飲んでいました。
彼は仕事で中国に行ったときに買ってきたお土産と言い、チャイナドレスをくれました。
真っ赤なチャイナドレスに私はすごく嬉しくなり、さっそく彼の前で着てみることに。

彼はチャイナ姿の私を見て、すごくキレイだと言ってくれました。
後ろから抱きしめられ、おっぱいをもまれます。
「チャイナ服って体のラインが見えるからエロいよね。こんなにおっぱい大きかったんだね」
そうイイながら服を乱していき、おっぱいに直にさわり、乳首をクリクリと転がしていきます。

アソコはもう濡れているのを自分でも分かりました。
パンツだけを下ろし、クリトリスを指でいじり、クンニをしてきます。

沢山喘ぎ声を出し、気がつけば、近くで別の喘ぎ声が漏れているのに気づきました。
さっきまで酔いつぶれて寝ていた友人たちも、セックスを始めていたのです。

そして、女友達2人はレズり合い、私は3人の男友達に同時にせめられ、順番に挿入され、どの肉棒もすごくたくましく、気持ちがよかったです。

最終的には、鍋パーティではなく、乱交パーティになっていましたが、実は男性陣はこれを狙っていたようでした。
すごく印象の強い、忘年会になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です