鍋パーティで集まった友人と気がついたら乱交パーティになっていた体験談

友人カップルがそれぞれに友達を連れてくることになり、

私は友人に呼ばれて4人で鍋をすることになりました。友人の彼のことは知っていたのですが、彼の友人と会うのは今回がはじめてでした。みんなノリのイイ人たちばかりで鍋を囲みながら沢山話をしておなかを抱えながら笑って楽しみました

途中からは友人と彼氏がすごくイチャイチャしていて、ちょっとうらやましいなと思ってしまいましたが、微笑ましくも思いました。お酒も入ってみんなで上機嫌に盛り上がっていました。友人は次の日が早いからと先に帰るといい、私も帰ることにしました。すると彼氏は、「送っていくよ」と言い、みんなで帰りの方向に行くことに

友人が先に電車に乗り、私たちは3人になったのです。

彼らは私の家の近くまで送ってくれたのですが、道中の会話がすごく盛り上がったので、私は「家によっていきませんか?」なんて言ってしまったのです。私の家に彼らを入れ、テレビを見ながら盛り上がっていました。

すると、彼氏は私を見て「○○ってさあ、前々から思っていたんだけど、すごく可愛いよね」まじめに言ってくるのですごくドキッとしてしまいました。酔いの勢いもあったので、「脱いでもすごいよ」と言ってしまったのです。すると「じゃあ脱いでよ、おっぱいみたい」と彼らはノリノリです。

友人の彼氏と分かっていたけど、性欲をとめることは

できませんでした。服を脱ぐと「おっぱいでかい」「すごくエロい」なんていわれ、そのまま乳首を吸われたりキスをされたりとやりたい放題責められていくのでした。

友人の彼のモノもすごく大きかったのですが、私のアソコもすごく濡れていたので根元まですっぽりと飲み込んでしまったのです。すごく気持ちよすぎてこのエッチ以来、乱交エッチがすごく好きになってしまいました。複数の男性から犯されるのはすごく興奮します



友達と初めて3Pセックスした体験談

学校のサークルで仲良くなった友達の家で

3人の男性と私を混ぜて2人の女性とで飲んでいました。その中の1組はカップルになっていて、時間が経ったときには2人で帰って行ったのです。私と2人の男友達が残り、みんなフリーだったので恋人いいよね~なんて話していたのです。

そして、お酒を飲みながらもいろいろな話をして盛り上がっているうちに、一人の友達Aが寝てしまったのです。しばらく2人で飲みながらもいろいろと盛り上がっていると、私も眠たくなり、ウトウトし始めたのです

「一緒に横になろうか」友達は少しふざけ半分で

同じベッドの中でイチャイチャし始めてきたのです。そして、だんだんそんな感じのムードになっていき、キスをし始め、胸をもんでくるのでした。私もその気になっていて気持ちよく感じていると、アソコに違和感を感じるのでした。

何と、寝ていると思っていたAが起きていたのです。私は2人の友人からいろいろなところを責められる様になったのです。おっぱいをもまれ、アソコを触られ、キスをしながら感じていたのでした。

もう、めちゃくちゃにして欲しい

と言った思いですごくいっぱいになっていたので、されるがままに沢山感じていたのです。お互いに、どちらのモノのほうが気持ちいいかを私の中競い合い、私がジャッジをすることに。でも正直どちらも気持ちよすぎて壊れてしまいそうでした。

人肌が恋しいと感じていた私たちはすごく興奮し、盛り上がるのでした
そして、私たちの関係は2人の友人には秘密です。



女友達との温泉旅行で乱交状態になった体験談

社会人になり、仕事の忙しくなってきて

なかなか友達と会うことができなくなってきたので、時間を合わせて温泉旅行を計画したのでした。友人と3人での温泉旅行はすごく久しぶりで、ウキウキしていました。そして、その温泉旅行ですごく刺激的な体験をすることになったのです

友人と駅で待ち合わせをし、旅館に向かい、現地に到着するとガイドブックを開きながらいろいろなところを周って楽しみました。観光したり、料理を楽しんだり、買い物をしたりとすごく充実した日々を過ごすことができました。夜になり、部屋に戻り、すごくおしゃべりをした後、露天に行くことになったのです

温泉旅行に来て温泉に入らないのはもったいない

ということで、露天風呂もすごくわくわくしていました。すると、この旅館の露天風呂は男女混浴と書いてあるのです。混浴と言う言葉に少し抵抗を感じてしまいましたが、時間も遅く、人もいなかったので、貸しきり状態で入ることにしました。露天風呂は少し広く、おのおのに好きなところに行きました。しばらくしてみんなで合流して上がろうとしたのですが、そのときでした。

友達を呼びに行くと、一人の友人が男性とセックスをしていたのです。すごく色っぽいあえぎ声が響いています。そして、そこから少しはなれたところにもう一人の友人がセックスをしていたのです。友人たちは若い男性とセックスをしていて、見ていて少し興奮していたところに一人の男性が私に声をかけてくるのです

「もう一人美人さんがいた!お姉さんもセックスしようよ

気持ちよくしてあげるから」と、ストレートに発言するのです。私は少し戸惑っていました。すると、強引にキスをし、体に巻いていたタオルをはずしていきます。全裸にされ、感じる所を丹念に愛撫され、トロトロに感じてしまいました

私や友人を犯した男性たちは友人同士らしく、混浴風呂でエッチをしようともくろんでいたようです。若いと言うだけあってか、すごく立派なモノを持っていました。