関西弁の男性からナンパされて盛り上がった体験談

名古屋駅で待ち合わせをしていた私は、その日友人からドタキャンされてしまったのです。
彼氏と会うと言い、私との約束をドタキャンした友人。
彼氏だから仕方ないと思う反面、私との関係はその程度なのかと残念な思いでもありました。

帰ろうとした時、スーツ姿の似合う男性に声をかけられたのです。
すごく清潔感があり、爽やかな感じの人でした。
彼は今夜中に大阪に帰る人だったのですが、その前にご飯でもどうかと、話しかけてくるのでした。
爽やかでノリのいい関西弁にすごくドキっとして、私は彼と一緒にご飯を食べに行くことにしたのでした。

ご飯を食べているときにも彼はすごく楽しい会話をしてきて、ずっと楽しませてくれました。
そして、私のことを褒めちぎり、私も気持ちよくなってしまったのです。
「もう少し一緒にいたいから、よそいこか」と言われ、かれはスムーズな流れでホテルに私を誘うのでした。

話しているときはすごく面白いのに、エッチのときはすごくマジな感じで私のことを気持ちよくさせてくれるのです。
私は、真剣に彼のことを求め、感じていました。
お互いに最後は同時フィニッシュ。
そして、彼から「今日は出会えて本当に嬉しかったわ」と言われ、私もすごく嬉しく感じました。

そして、最後には大阪行きの電車に乗る彼を見送りました。
連絡先を交換し、今度は私が大阪まで行くことになったのです。
大阪で彼と会うのがすごく楽しみでした。

でも、今思うと彼は私の他にも何人も相手がいるんだろうなと思います。