隠れてカーセックスをしてしまった話

かなり昔の話で、大学三年の頃だったんだと思うんですが、私は運転役として彼女と共通の友人である女友達と3人でドライブをしていました。
彼女と女友達は酒を持ち込んで2人で後部座席で飲みながらドライブを楽しんでしました。
私にとっては酒を飲むわけにもいかず、専属運転手としてひたすら運転を楽しむための回のような感じでした。
どこを走ったのかまでは正確には覚えていないんですが、景色が良い海と山を走った記憶があります。

朝から晩まで休憩を挟みつつ走り通し、周りは真っ暗になっていました。
そろそろ帰るかという頃には女子2人はすっかり酔っ払っていて、女友達の方は深い眠りについたようでした。
多少疲れも感じながら帰り道を走っていたんですが、いつのまにか助手席にやってきていた彼女が酔いもあったのか、私に性的なちょっかいを出してきたのです。
女友達がいるんだぞと軽く注意したんですが、彼女が言うのは女友達は酔って寝てしまえば起こさない限り朝まで起きないと言って、ちょっかいを繰り返すのです。
私はシラフで、尚且つ運転疲れもあったので抵抗する気力もなく、なすがままにちょっかいを受け入れていたんですが、彼女の行動が過激になってきたのです。
いつの間にかムラムラしてしまった私は人気がない場所に車を停めて、女友達の寝息を気にしながらカーセックスに突入していました。
彼女は待ってましたという感じで応戦し、女友達の前ということもあってか、酒も入っているからか、いつもより感じたり濡れているようでした。
自分で口を抑えて声を出さないようにしていたり、女友達を気にしながらHなことをする行為にお互い興奮してしまったんですが乱れるというより、出来るだけ淡々と、女友達を起こさないように対面座位だけで静かにカーセックスを進め、お互いすっきりして、帰途につきました。

女友達が寝ていたのか起きていたのか、それは女友達にしか分かりませんし、謎のままです。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!