静岡のお祭りに行ってきました。

毎年行われている大道芸ワールドカップin静岡というお祭りに毎年行きたいなと思いながらなかなか行けなかったのですが、
今年ようやく都合がつきお祭りが行われる、静岡県静岡市に来ることができました。お祭りを堪能し帰る際、私は車で来ていたのですが、
大渋滞にはまってしまい、車もほとんど動かなくなってしまいました。私は一人で来ていたのですが、まわりを見渡すと前の車も後ろの車も、
歩道を歩く人たちもカップルばかりで、少しさみしい気持ちになりました。しばらく待っていると、歩道を一人で歩いている女性を見かけました。
見た目が私のタイプで、少しさみしい気持ちもあり、思わず声を掛けてみました。彼女は地元に住んでる子で、今日は仕事で会社から帰宅する途中だとのことでした。
地元だから道が詳しいからいい道を教えてほしいと理由をつけ、半ば強引に車の助手席に乗せました。少し進むと彼女の指示で右折をしました。少し細い路地で地元の人しかわからないような道でした。
私は帰り道の渋滞が回避できるめどがついたと、彼女に感謝しお礼にと食事にさそいご馳走しました。車の中でかなり警戒されていたのですが、
話をしているうちに徐々に打ち解けていき、仲良くなりました。
食事が終わり彼女の家の近くまで送り届けることにしました。そのまま返したくないなと思っていると、空き地のような場所があったので、もう少し話をしたいといい、その空き地に車を止めました。
そして話をしながら私は、彼女の太ももを触ってみました。嫌がるそぶりをしないので、これはいけると思い、彼女の首筋を責めはじめました。
そして彼女と目が合うと、彼女は黙ってうなずきました。その瞬間私はスイッチが入り、彼女とキスをし胸をもみながら、彼女のスカートの中に手を伸ばしました。
喘ぐ姿を見て私は、大興奮しパンツを脱がせ私もズボンとパンツを脱ぎ、服を着たままセックスをはじめました。誰かに見られないかドキドキしながらも
車のガラスが水滴だらけになるほど、激しいセックスをしました。その後家まで送り届け、連絡先を交換し別れました。
もう道はどこを走っても空いている状態でした。来年またこのお祭りに行き、彼女と会えたらなと思います。