食事の帰りに、思わぬ手土産のお持ち帰り!

遅い時間に食べそびれた夕飯を食べたくて、
一人でイタリアンの立ち食いバルのお店に入りました。
お店は、スタンディング形式なので、
一人でご飯でも恥ずかしくない所がいい所です。
偶然、隣に居た女性などに声をかけられて、
料理やお酒のシェアなども出来たり、
話すきっかけにもなるので、ちょっとした出会いの場所でも使えます。

お腹が空いていたので、数品の料理を頼みました。
隣には、かなり飲んでいる女性が3人居ました。
少し地味目な子、スレンダーなちょっと影がある感じの子、
巨乳の自称・天然系っぽい子の3人でした。
カウンターで、ボトルを2本空けているようでした。

料理が運ばれて来ると、かなりのボリュームでした。
隣にいたスレンダーな彼女が、その料理に反応しました。
それをきっかけに女性グループと話始めました。
同級生の20代中盤のOL・3人組でした。

料理をおすそ分けしたりしたので、ワインを頂いたり、
こちらも、ワインのボトルを頼んで、お互い楽しいい・いい感じになっていました。
3人のうちの地味な子が、ちょっと遠目の場所から来ているので、先に帰りました。
こちらは、宿泊しているホテルが目の前だったので、終電を気にする事無く飲んでいました。

終電が無くなるような時間に、食事の締めでデザートの盛り合わせを頼みました。
会話の中では、エロい下ネタトークなどもありましたが、それほどでも無い感じでした。
デザートの盛り合わせが出て来ると、雰囲気は一変しました。

隣に居たスレンダーな子が、耳元で突然、”今夜のデザートは、私だったのに”と。
デザートをシェアしながら食べていても、先程の衝撃的な言葉がひっかかり、
下半身が熱くなっていました。完全に変形していました。
その彼女は、その異変に気がついたようで、おしりをさわったり、前の太ももをなにげに触るのです。

こちらも酔った勢いで、スカート越しから彼女のおしりを触ると、嫌がらないのです。
しばらく、触って遊んでいると、彼女の手は僕の股間を触りにきました。

彼女も、完全に火がついているようなのでお持ち帰りが決定しました。
トイレに行く振りをして、お会計をしに行きました。
お会計の計算中に、トイレに行きました。

トイレを済ませ、トイレから出ようとすると、
そこには、巨乳の天然系の彼女が立っていました。
そのまま、再びトイレに押し込まれて、彼女と二人っきりの空間になりました。

先程のデザートの時に、スレンダーな彼女の声が漏れて聞こえていたそうです。
それから、お互いにお尻や股間を触っているのが分かっていたそうです。
カウンターの狭い隅だったので、大丈夫かと思っていましたが、すべてバレていました。

巨乳の天然系の彼女も、体が火照っているようでした。
強引に洋服の上からおっぱいを鷲掴みし、スカートの中に手を入れて、
下半身を確認すると、かなり妄想していたようで大きいシミが出来ていました。

さすがにここでは出来ないので、とりあえず続きを期待させて終わろうと考え、
かなり強引でしたが、トイレを済ませたばかりのモノをフェラをさせました。
その後、スカートを捲し立て後ろから入れる振りをして、手マンを少しして
気持ちよくなりかけで、突然止めてトイレから出て行きました。

お会計を済ませて、カウンターに戻ると、
スレンダーな彼女は、何か察したようで、お尻をつねりました。

しばらくして、トイレから巨乳の天然系の彼女が戻ってきたので、お店を出ました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!