飲み会の帰りにナンパをした体験談

甲府の平和通りで会社の飲み会がありました。
次の日も休みだったことから私は思い切りはめをはずしていたのです。

飲み会の帰りに私は飲み足りずに、もう少し飲みたかったので一人で歩いていました。

周りを見渡すと、ナンパをしている人や、ナンパされるのを待っている人なんかもいて、変ににぎわっていました。
そんな中で私も凄く好みだと思った女の子がいたので、声をかけました。
ストレートに「タイプだったので声をかけてみました」というと、彼女にはウケが良かったのか、あっさりとOKしてくれるのでした。

彼女は私よりも3つ年上のお姉さんでした。
彼女は年下の男の子が大好きだといい、私にも凄くやさしく接してくれました。

一緒にのみに行き、会話も盛り上がり、彼女のあどけない笑顔を見ると、守ってあげたくなるほどでした。
そして、彼女からは母性のようなものもしっかりと感じさせられます。
年齢に関係なく、私のことを立ててくれたりするので、すごくいい女性だと思ったのです。

セックスに関しても凄く上手で、経験豊富のような彼女とのセックスは凄く気落ちが良かったです。
そして、私のセックスにも凄く満足してくれて、うれしく思いました。

彼女とはナンパでであった関係ですが、せっかくの縁なので、とても大切にしていきたいと思いました。
そして、今はセフレですが、本当に恋人になれるように頑張ろうと思いました。

彼女と一緒にいる時間が今一番幸せな時間だと思っています。