高崎のセフレの彼のセックスが上手でオナニーしなくなった

人一倍性欲が強くて一人で家にいると夜はいつもオナニーをしています。
どうしても我慢ができなくて細菌は通販でバイブを購入して楽しんでいます。
でもこれをした後はなんだかむなしい気持ちになり、やっぱり男の人に抱かれたいなという強い気持ちを持っていて、セフレが欲しいと思っていました。
そこで出会い系のサイトでセフレを募集してみたところすぐにいろいろな男性からアプローチがあり、その中からちょっと雰囲気を感じる男性がいたのでデートをすることにしました。
群馬の高崎駅で待ち合わせ、まずはレストランで食事をしました。
彼は30代の独身でとっても面白い人でなんだか安心しました。
その後でしようかということになり、ホテルにするか、それともと話し合っていると家に来てといって誘いました。
自分の家のほうが安心するしゆっくりと楽しめるのでということを話しました。
そしていよいよ部屋には2人っきりになり、セックスが始まりました。
男性に抱かれるのは久しぶりであり、男性の体の温かさが気持ちよくて抱かれる喜びと快感を味わいながらも彼のセックスはスローなところがまたよくて、しかも彼のアレがかなり大きいのです。
自分が使っているアダルトなグッズよりも大きくて凄いのでそれが私の中にじらされた後に一気に入ってくるのでもう我慢ができなくて何度もイカされてしまいました。
あまりの気持ちよさに失神しそうになりましたし、少し落ち着くともっと突いて欲しくて何度もセックスを楽しみました。
彼とのセフレですっかりオナニーはしなくなり、彼が自分の性欲を満たしてくれるようになりました。
週に2回のデートとセックスを楽しんでいます。