麻雀仲間と楽しんだ乱交パーティの体験談

私は今30代の男性です。
まだ20代の頃の話になります。
大学を留年して、毎日麻雀をしていました。
近所の雀荘でいつも麻雀をしていた仲間が数人いました。
その中の一人は40代のおっさんでした。
麻雀をしているうちに何人かの仲間と仲良くなり、飲みに行ったりしていました。
ある時、おっさんの一人が今度熟女と遊ばないかと誘ってきました。
正直、20代の私にとっては熟女というのはそれほど魅力を感じなかったのですが、暇だったので一緒に飲みに行きました。
居酒屋のようなところだったと思います。
行ってみるとそこにいたのは二人の熟女でした。
一人は40代のAさん。
もう一人は50代のBさんです。
二人ともきれいな女性だったのですが、当時の私にとっては親ぐらいの年齢の女性でしたので、正直エッチをしたいと思うほどではありまでした。

さて、飲み始めてから話が段々とエロトークへと変わっていきました。
そして、最近エッチをしていないと二人の熟女が言うと、今日はみんなでエッチしようよと友達のおっさんが誘っていました。
冗談なんだろうなと受け流していたら、1軒目が終わってから向かった先はおっさんのマンションでした。
そして、部屋に入るならおっさんとBさんがいきなりディープキスをしだしたのです。
そしてAさんも私とキスをしようとしてきました。
もうどうなってもいいやという気持ちでこちらもキスをして、そしておっぱいをもんだり、彼女はフェラをしたりしだしました。
結局エッチをして、横を見るとすでにおっさんとAさんは1回戦を終えていたようで、私たちのエッチを鑑賞していました。

2回戦は私とAさんの組み合わせでエッチをしました。
まさか熟女二人と乱交パーティーをするとは思っていなかったのですが、意外と興奮して朝までエッチをしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です