黒ギャルの女の子とハプニングバーでセックスをしました

ハプニングバーに行けば、今までに出会ったことのない女の子とのエッチを楽しむことができます。
私は、最近とあるハプニングバーで黒ギャルの女の子とのセックスを楽しみました。

今まで私がエッチをしたことがある女の子はみんな色白の子だったのです。
それなだけに、今回は若干新鮮味にもあふれていました。

カウンターでお酒を楽しんでいると、相手のほうから声をかけてきました。
彼女の屈託のない笑顔に引かれ、少しの間カウンターでお酒を一緒に楽しみました。
見た目にはきつそうな印象を受けましたが、話してみると全然そんなことはなく、見た目とのギャップの差にすごくドキっとしてしまったのです。
そして、何よりも彼女がボインだというところにもすごく意識してしまったのです。

すると彼女は少し照れた表情で私に言いました。

「エッチなことしませんか?」

私もここでエンジンが入り、早速奥の部屋へと足を進めるのです。
彼女は服を脱ぐとすごくスタイルがよく、全体的に細身な女の子です。
ヘソピがキラリと目立っていました。

私は早速彼女のおっぱいにしゃぶりつき、彼女もすごくエロい声であえぎ始めたのです。
彼女はおっぱいがすごく弱いのか、沢山愛撫して欲しいとおねだりしてきました。

その後、彼女の上手なフェラに1回目のフィニッシュをし、休憩した後、立ちバックで思い切り突き上げ、何度も彼女をイカせて、私も絶頂を迎えたのでした。
今回のセックスは今までのセックスとは違った新たな魅力を知ることが出来るものになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です