2年経った今でもオカズにしているハプバー体験

人前では絶対に言えませんが、私は一人Hするとき知らない複数の

男性に犯されているような妄想をオカズにしています。それもいわゆるイケメンではなく、そのへんにふつうにいそうなサラリーマンのおじさんや、色白のデブオタクなどで、男の力で強引に屈服させられる感じがたまらなく好きなんです。

そんな私の性癖をよく理解してくれている当時の彼氏に、ハプニングバーに連れて行かれた日の話をします。渋谷の喧騒をかき分けて到着、受付で手際よく会員証を発行してもらい、ガンガン音漏れしてくる爆音の世界へ吸い込まれました

中に入ると様々なコスプレをしている女の子がまず眼に入りました。

ドレス系~制服系~メイド系などなど、裸にエプロンのような女の子までいて、ふつうに談笑している様子に、ドキドキしました。するとお前も何か着ろよと彼氏に促され、衣装を借りに行きました。

胸の谷間が空いたナース服を着させられ、尻を撫でられながら戻る途中、死角の暗がりでしゃがまされ、乱暴なイラマチオを10秒ぐらいされました。これから他の男に弄ばれる前に、彼氏が嫉妬してマーキングしてくれたような気分になり、嬉しかったです。

BARラウンジに戻ると、男たちの視線が自分に集まっているのが

わかり、興奮しました。男性が彼氏に声をかけてきましたが、私には聞こえません。二人でニヤニヤ見られた後、彼に後ろから羽交い絞めにされるとその男が手を伸ばしてきました

それを見て、他の男たちも群がっては、一本、また一本とその手が増えていきました。この時点では女の客がほとんどいなかったようで、その鬱憤を晴らすかのようにめちゃくちゃにされました

それからもその彼氏と付き合っている間は、何度か連れて行かれました。あれから2年経った今もあの体験をオカズにしてしまうほど、素晴らしい体験でした



彼氏とAVを見ていた延長で連れて行かれたハプニングバー

自分で言うのもなんですが、性欲が強いタイプの私は彼氏とよく

AVを見ます。これ今度やってほしいとか、これ今度やってもいい?などと実践の参考にすることも多く、そのままHに発展しやすいのもあり、私たちの中では家デートの定番でした。そんな中でわりと定番のように登場するのが、複数プレイ

彼氏は恋愛感情とか全く関係なく、肉欲的な興味ということを必死に強調しつつ、Wフェラへの強い憧れを持っているようでした。私自身も全身の性感帯を攻められるのは、どんなに気持ちいいだろうという興味はありました

彼氏が他の女とエッチなことをすることへの抵抗はもちろん

ありましたが、自分の性的な興味には勝てず、ハプニングバーへの同行を了承してしまいました。場所は新宿。彼氏がなぜこんな場所を知っているのかを問い詰めるような、野暮なことは止めておき店内に入りました。

言いつけどおり身分証明できるものを持参していたので、無事に会員登録完了。中に入ると、一見はふつうのオシャレなバーラウンジといった様子でした。いや“ふつう”といっては奇抜すぎる格好の男女がいる、と言い直しときます。

スタッフが近づいてきて、私たちにもコスプレを勧めてきました。

彼のリクエストはレースクィーンでしたが、今度ねと流しつつ、憧れだったCAさん風を選びました。彼も顔が出ているのは恥ずかしいということで、目元を覆う仮面を装着しました。準備万端、ラウンジに戻ると一組のカップルがBまで始めていて、その周りを複数のカップルが取り囲んでいました。

様子を見ていると徐々にそのプレイに加わり始め、びっくりしていると彼氏が「俺らもいくぞ」と耳元で囁き、私の手を引きました。新顔ということもあってか、私はモテモテ状態四方から手が伸びてきて、最高に気持ちよかったです

行ったら絶対にハマりますよ、世の女性たち!



犯され願望があるんですと眼を輝かせたハプバーの女

ネットの記事でその存在を知ってから、一年以上通いつめることに

なった新宿の某ハプニングバー。日常を忘れ、自分の性を解放してストレス発散できる場所は他にはないので、ここで得られる刺激体験は、他の場所では代用が利きません。猿のように快楽を貪り、ドップリと堕ちていくことができます。

終わってドアを開けたとき、生まれ変わったかのうような感覚にすらなる、私にとってもはやイニシエーションのような存在です。そんな私も最初は期待と不安でいっぱいでしたが、他人に理屈で説明できるものではありません。

まだ行ったことがないという人は、ぜひ一度足を運んでみると良い

です。自分を変えたい人にも、新しい自分と出会えると思うのでぜひお勧めします。お酒の席で性の話をしたい20代~50代ぐらいの人たちが、たまに誘われながら、触られながら、楽しくお酒を飲んでいる、基本はそんな場所です。

AVで描かれる世界のように、入店したと同時に竜巻に飲まれるようにスワッピングの世界に引きずり込まれ、犯されるような場所ではないので、ご安心下さい。入り浸っているとわりと頻繁に会う人もいます。

でも、前回の訪問では初対面のカップルがわりと多く、フレッシュな

気分で楽しめました。中でも私が気に入ってしまった白ポチャ系の彼女、犯され願望があるんですと自分から言っちゃう変態娘で、他じゃ絶対に言えないし引かれるから、自分の性癖を思う存分話せるここはオアシスなんだそうな。

そんなオアシスで体の奥を濡らす彼女と、ガマン汁を漏らしながらその会話の火に油を注いでいく我々男連中が、会話だけで終わるはずがなかったのは、言うまでもありません

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!