4人で仲良し。

私が当時、大学1年生のゼミでグループ研究の4人1チームの班を組むことになり、そこから始まった実話をお話しします。
メンバーは私、A子、B男、C男の4人組です。A子はこてこてのゴスロリっ子だったので、ゼミで浮いていたし仲の良い友達もいませんでした。
B男は恰好よくてモテてたと思いますが、話せばすぐチャラ男なのが分かりました。
C男は真面目くんで、黒髪、短髪、眼鏡で私がちょっと気になってた人です。
ある日、A子の部屋でみんなで飲もうとなった日、酔ったA子がいきなりB男とキスを始めてしまい、最初は笑っていた私とC男ですが、B男がA子を脱がせ始めてしまったんです。
さすがに見てはいけないと思い、C男に部屋を出ようと言いかけた時、A子がこう言いました。
”私はC男のご主人様で、C男には今からB男とセックスするのを見ていてもらうから連れて行かないで”と。
続いてB男が、ヒラヒラのA子のスカートの中に顔をうずめながら”ちなみにC男は俺の奴隷でもある”と言い始めたんです。
”おい脱げ。ケツ向けろ”とB男の命令を聞いたC男が、何の躊躇もなく脱ぎ、大きくなったチンチンを隠すことなく、B男の側で四つん這いになっていました。
しばらく動けなった私は、B男に犯されるC男、C男に舐められ喘いでいるA子をただ茫然と見ていました。
私もセックスは好きだったし、その頃彼氏もいなかったせいもあり、見ているだけで濡れていくのが分かりました。
A子が”一緒にしよう”と私に囁いてきて、なぜか私もすんなりその誘いを受け入れました。
B男とC男に全身愛撫されて、A子は隣でお酒を飲んでいました。3Pなんて初めてだったし最高の気分でした。
少し好きだったC男に自分のアナルまで舐められてしまい恥ずかしかったけど、B男のチンチンが入ってきた瞬間そんな考えも消えました。
C男は私とB男の繋がっている部分を一生懸命舐めていました。
3回くらいイカされたあと、C男がB男のチンチンをお掃除フェラしているのを見ていると、A子にバイブを渡され、C男に入れてあげてと言ってきました。
C男のパンパンになったチンチンを擦ってあげながらバイブをお尻にあてると、四つん這いのC男がお尻を高く上げました。
その後は、仰向けになったC男の足を自分で持たせ、私がたくさんバイブで気持ちよくしてあげました。
女の子のようにアンアン喘いでいるC男が可愛くて夢中になっていると、B男が私を後ろから犯し、A子はC男の顔にまたがって私にキスをしてきました。
事の全てが終わった後A子がこれでみんな仲良しだね、と言い、大学卒業までの4年間私たちは何度も”仲良し”をしました。