10コ上の彼氏ってのがいま流行ってて…二十歳の大学生とのPCMAXでの出会い

■TOSHI 30歳男性
恋人を作るきっかけは「職場」か「知人の紹介」が多いらしいけど、どちらも女に縁のない男しかいないことに気づかず、三十路になってしまった私。
このままじゃヤバいだろと同じ穴の狢たちと一念発起し、みんなで出会い系サイトを利用してみようという話になりました。誰が最初に素人童貞を捨てるか、そんな次元の低いスローガンを高らかに掲げました。
利用するサイトは別のものにしようという話になり、私はPCMAXを利用することになりました。
作業としては、暇な時間に気に入った女の子にスマホでメッセをばら撒くだけなので、気楽なものでした。
4日目辺りだったか、はじめてのHIT!しかも、「10コ上の彼氏ってのがいま流行ってて、憧れます」という20歳!の短大生でした。願ってもないチャンス到来に、奮発して某高級焼肉店で夕飯を奢ることをちらつかせると、喜んでOKしてくれました。
北口駅前の花壇に待ち合わせに現れた短大生のAちゃん、遅刻を気にして小走りで来たのをダイレクトで抱きしめたくなるほど、小柄で可愛らしい女の子でした。
さっそく焼肉店へ、初めて口にするらしいA5ランクのお肉に「こんなのはじめて…」「口に入れた瞬間、とろけます…」と、いろんな妄想をさせてくれる感動の弁を発してくれ、こちらも気分が良かったです。テンション上がったのか、背伸びしてお酒を飲み始めたAちゃん、頬を赤らめた笑顔がまた愛しくなりました。楽しい夜会は終了し、何となく駅の方へ歩き出しました。
意気地のない私は妄想だけで男としてアプローチできず、そんな自分に落ち込んでいると、Aちゃんが腕を組んできてくれました(涙) それでも酔っ払ってるのかなぐらいにしか思えない、女心を全く理解していない私に、「今日はもう少し、一緒にいたい…かも笑…」なんて助け舟を出してくれるAちゃん。友人と交わしたショーレース、その夜にフライングゲットした私は、みんなに祝福の袋叩きにあいました。