20代バツイチとセフレそしてSEX

仕事で全国各地を回ります。私は本社の人間で、相手は支社や子会社なので、私自身の能力は別にして、結構「賓客」として扱われることが多いです。
その時は岡山に行って、仕事をし、そのあとその支社の人間や、営業所のの人間を招いての食事会をしました。仕事が特殊なので、支社の人間は男性がほとんどですが、営業所の人間は女性がほとんどです。
その食事会では、私の隣にその営業所の所長である女性が座りました。所長と言ってもまだ若く、見た目20代半ばです。そこでお酒が入り、座が乱れてきたところで、私は彼女と結構親しく話していた時に、彼女が名刺をくれました。
名刺を見ると、そこに手書きで携帯の番号が書いてありました。彼女は見た目はちょっと派手ですが、かなり私の好みだったので、携帯番号をくれたことをチャンスだと思いました。
それで、会はお開きになり、私は東京に帰るために、みんなと離れましたが、このまま帰るのはもったいないと思い、教えてくれた彼女の携帯に電話をして、「今晩ご飯を食べないか」と誘いました。
すると彼女はYesだったので、そのまま駅の近所のちょっと高いホテルに行って部屋を取り、そこからまた彼女に電話をして、ホテルの名前と部屋の番号を伝え、仕事が終わってら来るように、といいました。
部屋に入ってゆっくりしていると、5時に電話が入り、ホテルのロビーにいるとのことだったので、とりあえず部屋に来るように言いました。
部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると、彼女が立っていたので、部屋に招き入れ、いきなりキスをしました。彼女はそのまま受け入れてくれ、私はキスをつづけながら、彼女の胸や下半身をまさぐり、そのまま部屋の入口のところで、彼女を絶たせたまま後ろから挿入しました。
彼女は後で聞いたところ、バツイチで旦那と別れてから半年、全く男出入りがなかったとのことで、大変に乱れました。立ったままで何度も「いくぅー!」と大声で叫び、果てていました。
私も自分が1回射精をしたので、そのまま二人でソファに倒れ込み、しばらくじっとしていました。
それから食事に行き、部屋に帰ってから今度はゆっくりと交わりました。
それ以来、岡山に出張で行くたびに、彼女を抱いています。抱けば抱くほど、感度がよくなっていくので、毎回楽しみです。