香川で60代や70代の男性とのセックスが好きな女友達

友達が、年配の男性とセックスするのが大好きな人です。
60代や70代の男性が大好きで、自分から声をかけてはホテルへと行くのです。
何でも、60代や70年代の男性の体が好きで、たまらないと言うのです。

とても落ち着いていて、女性の方からリードしてあげるセックスが辞められないと言います。
渋さがあり、どんな年代の男よりも魅力的だと言います。

どんなものかと、その友達について行きました。
その子はいつも派手な格好をしていますが、その日はとても清楚なイメージのファッションと髪型をして来ました。
白いワンピースに、一つに髪を束ねています。
「いつもと凄い違うね」と言うと、「このファッションと髪型が年配の男性に受けるから」と言います。

その友達は、あたりを眺めていたら、一人の男性に声をかけました。
真っ白な髪の70歳前後の男性でした。
とても落ち着いている男性で、喋りもゆったりとした品のある人でした。

その男性は声をかけられるとニコっとして、その友達と一緒に歩き出しました。
私はその後ろを付いて行く形で歩いていると、二人はラブホテルへと入って行ったのです。
私も急いで入りました。

その友達は男性の服を脱がせながらキスをして、性器をしごいてあげました。
小さかった性器はどんどん大きくなり、立派になりました。
そして、その友達とベッドの上でセックスを始めたのです。

その様子を携帯で撮影しておいてと言われていたので、撮影しました。
その動画を見ながら、彼女はオナニーをしていました。

今でも年配の男性をナンパしては楽しんでいる友達です。

以前好きだった相手とセフレになった話


実は、25歳まで処女だったんです。

そういうのに全く興味がなかったわけじゃないけど・・・女子大だったし。
男の人と出会う機会があまりなかったんですよね。

初めてした相手は、実は既婚の人で。
その当時、好きで好きで仕方なくて、その気持ちを利用される感じで。しちゃいました。

そこからはセックスにハマってしまって。
会いたくて、したくて仕方なかったですね。

仕事をしていてもそのことを考えてしまったり。
まるで中学生の男の子状態(笑)。

その人とはしばらくして別れてしまったんですけど、
セックスの気持ちよさ、みたいなものは忘れられませんでしたね。

その頃、着ている服装も変わりました。
男性の目を考えるようになった、って言うのかな?

女の子らしい服装をするようになってからはナンパも増えて。
どこか、「女」である自分に優越感みたいなものを感じるようになっていました。
でもなかなかナンパにはついて行けないビビリだったんですけどね。

それからすぐに彼氏が出来て。
遠距離恋愛だったんですけど、始めは全然フツーに付き合えていたんです。
性欲みたいなのも落ち着いていたし。

でもある日、急にしたくてしたくてたまらなくなったんです。
もう、ホント我慢できない状態。
自分でしたんですけど、それでも全然満足しなくって・・・

その時、初めてセックスした相手・・・既婚者に久しぶりに連絡してしまいました。
で、セックス。
気持ちの通わないHだったけど、気持ちよくて。
遠距離の彼になかなか会えない時は、性欲に負けて会ってしまうようになったんです。

いわゆる、セフレってやつですね。
遠距離の彼に対しては罪悪感を感じていますが・・・やめられそうにありません。

4人の男に囲まれて舐めた夏の思い出


ファミリーレストランでアルバイトをしていた時、お客様からナンパをされました。
4人のグループで、海で遊んで帰ってきてレストランに来たと言います。
20代になりたての若いグループで、とても楽しそうな明るいグループでした。
そのグループは、やたらと私の方をジロジロと見てきて、ヒソヒソ話をしていました。

何か企んでいるなとは思っていましたが、そのグループは食事を終えてから私を席に呼びました。
その席で、私を呼ぶと、「アルバイトは何時に終わるの?」と聞いてきます。
今日は18時頃に終わると伝えると、「じゃあ、外で待ってるから遊びに行こう」と言ってきます。

楽しそうな感じだったので、今日は暇だから遊んでもいいかなと思って遊ぶ事にしました。

アルバイトが終わるまで3時間もあったので、もしかすると帰ってしまったかなと思いましたが、外にその4人は待っていました。
「本当に待ってたんだ」とちょっと嬉しくなり、その4人と一緒に車に乗って行きました。

車の中はノリの良い音楽がかかっていたり、男の子達が凄く楽しそうに会話をしていました。
そのまま車は海へと行き、そこで花火をする事にしました。
コンビニで花火を買い、海で楽しく花火をやりました。

その後に、5人で砂浜を歩きました。
大きな岩があり、そこの裏に丁度良いスペースがありました。
そこに行くと、1人の男性が「フェラして」と言ってきます。
ズボンを下げて、性器を私の目の前に出してきました。

フェラをしていると、他の3人も性器を出して、私の顔の前に出してきます。
4人の性器を次から次へと舐めてあげて、最後は私の顔に精子を出してきました。

恥ずかしくも暑い夏の思い出です。

ネットの方がナンパの成功率が高い


 僕はいつもネットで自分好みの女の子をナンパしています。

 街中で以前ナンパしていた時期もあったのですが、街中での声掛けだと不審に思われたり、周りの目もあるので恥ずかしがられたりして全く成功しなかったのです。

 それがネットのSNSサービスや出会い系サイトを活用したナンパだと、面白いぐらいにひっかかってくれます。

 それは最初がメールのやり取りといった風にリスクが少ない点と、メールの方が相手を上手に説得しやすいといったメリットがあるからかもしれません。

 実際に街で初対面の子をナンパしているとすごく緊張してしまってどもってしまったり、自分を上手く出せなくて失敗の連続だったのですが、メールだと送信する前に読み返したり、次はどんな言葉で口説こうかといった戦法が練れるのです。

 僕が実際にネットの出会い系サイトでナンパした子は今でいうぷに子風なおっぱいの大きな豊満な体型の子で、一見おとなしそうに見えますが実際にはHがごく好きな子だったので大当たりでした。

 基本的におっぱいの大きな子はきっとたくさん揉まれてきた可能性が高いので、それだけHなのかもしれません。

 並んで歩く子はモデルみたいなスレンダーボディのおしゃれな子が一番ですが、やはり実際にベッドでじっくり調理したいと思える子はおっぱいやお尻が大きくてHな子が最高なのです。

 僕的にはそこんとこを上手に使い分けして、スティディな彼女として選ぶのはモデル系で、セックスフレンドとして遊ぶなら豊満ボディの子がいいから、この際3日おきに会いながら二人のギャップを良い刺激としていこうかなと思っています。

 こんな道楽が出来るのもきっとネットの出会い系サービスが充実しているおかげだと思います。

 ナンパってやはり成功したら楽しいなと思いました。

コンビニのバックヤードでの秘密


長い間専業主婦をしていて、子供が小学生になったのをキッカケにコンビニでパートを始めました。
年齢もあるし、長い間専業主婦だったから、面接に受かるかどうかも心配でした。
近所のコンビニで丁度募集していたので、早速面接に行きました。
ビックリしたのが、店長の若さです。
先月28歳になったところらしく、イケメン。
周りのパートさんからも人気があって、アイドルみたいな存在でした。
運良く採用してもらえたので、とにかく必死で頑張りました。
店長からも、覚えるのが早いから助かる!と褒められました。
その日はたまたまパートさんがお休みだったので、私と店長とアルバイトが一人でした。
凄く忙しい時間帯なので、一人抜けているとキツイのですが、なんとか乗り切りました。
無事終わり、バックヤードで着替えていると、たまたま店長が入ってきました。
いつもなら、着ている服の上に制服を着るのですが、その日は暑くて直接下着の上に着ていたのです。
店長が入ってきた時は、丁度下着姿。
「ごめんなさい!」と真っ赤になった店長が可愛くて、思わずそのまま抱きしめてしまいました。
すると、店長の下半身が熱いのが伝わってきて、それが本当に可愛くて、キスしてみたら店長も満更でもないみたいで、舌を入れてきました。
パートのアイドルなのに、独り占めしているのが気分良くて、浸っていたら急に積極的におっぱいを揉みだしてきました。
バックヤードだから、いつアルバイトが入ってくるか分からないのに、そのスリルがたまらなくて、下着をつけたままちょっとだけずらして挿入されてしまいました。
キスしただけで濡れていたから、すんなり入ってしまいました。
それからも何度かしちゃいましたが、店長は異動になってしまいました。
思い出すと、濡れてしまいます。