PCMAXでギャル卒業したのはファッションだけ、股のユルさは現役でした

■ニックネーム:SEIYA 28歳男性
PCMAXで目に留まった、「某ギャル卒業組プランドで働いてまーす♪誰かあそぼ♪」という軽いトーン、たまにはこういう、いかにもな尻軽女もいいなと思い立ち、ナンパ・ハンティングのスコープに入れた私。「一目惚れしました♪」なんつって、引かない程度に褒め殺していきましたが、中でもサービス気味に言った似てる芸能人がクリーンヒットしたようで、「全然似てないんで、会っても引かないでねw」と…、「え?ってことは会えるんだ俺!」とテンション上げて一気に待ち合わせのアポを取り付けました。
待ち合わせは某駅東口の駅前にある有名商業デパート店頭。待ち合わせのメッカで人の往来がたくさんありましたが、一際目立つ女の子がKちゃんでした。とりあえず言いたいのは、似てる芸能人の件、あれ?思ったより似てるぞw‥というか、ヘアメイクで似せてきたKちゃんの愛しさ半端ない!「あんまり見ないで下さいw」と突っ込まれてしまうほど、ガン見しまいましたが、いやぁ女の変身テクニックはすごいですね。あちこちにライトなざわちんが潜んでいると思った方がいいです。もちろんこちらは、表層的な興味しかないんで、そんなこと全く問題ないんですけど!
とりあえずカラオケ行きますか~ということで、コンビニで酒を買って入店。貧乏臭いけど、安酒で酔わせてとっととヤりたいんで笑 カラオケでは店員に怒られない程度に暗くして、ご期待通り、セクハラ三昧。膝の上に乗せて後ろからいろんなことしました。彼女も後ろ手で固くなったモノをさすってくれました。その勢いのまま、並びにあるラブホへイン。ファッションはお姉さん風になっても、貞操観念のユルさはギャルそのもの、プリプリの尻を大人のおもちゃみたいに使い倒し、自分勝手に果てました。